ネイビー専門!Blubello(ブルベロ)でのオーダースーツ攻略


(出典:https://blubello.com/price.html)
世界初のネイビー専門のオーダースーツという触れ込みで展開を始めたBlubello(ブルベロ)。

ゼニア専門でお馴染み銀座SAKAEYAからスピンオフし、新会社としてスタートとなるようです。

今回はそんなBlubello(ブルベロ)でのスーツのオーダー概要をご紹介したいと思います!

スーツのオーダーの分類は「フルオーダー」

ブルベロにおけるスーツのオーダーはフルオーダーに分類されます。

採寸結果に合わせて自分専用の型紙が作られ、そこからさらに仮縫いで微調整を行います。

価格や納期はかかるものの、より身体に合ったスーツが完成するでしょう。

パターンオーダーやイージーオーダーとの違いは、徹底解説!オーダースーツの基本と種類。おまけで嫌な店員実態も…!をご覧ください!

予算や体型も含め、実際どのオーダーが良いかは検討が必要です。

ブルベロの価格構成とハウススタイル

ブルベロの価格は、基本的に生地ごとに設定されたもののみで、オプションでの上乗せはほとんどありません

銀座SAKAEYAではモデル+生地+縫製方法+オプションと割と複雑な価格設定となっていましたが、ブルベロではシンプル化されていますね。

ハウススタイルとしては、銀座SAKAEYAのフィレンツェラインに近いイタリアンのものと、ブリティッシュのものを取り扱っているとのこと。

いずれを選んでも価格に変化はありません。

ブルベロで選べる生地と価格


(出典:https://blubello.com/)
ブルベロはネイビー専門ということで、様々なブランドのネイビーを選ぶことができます。

反物として並べられている生地はもちろん、バンチブックのものまで、ネイビーの奥深さや魅力を存分に感じられるでしょう。

オーダーできる生地を一部ご紹介しますね。(価格は物によって前後するので目安として下さい)

  • CANONICO ¥100,000
  • REDA ¥100,000〜110,000
  • DUGDALE BROS ¥110,000
  • ANGELICO ¥120,000
  • Bower Roebuck 130,000
  • dunhill ¥150,000
  • DORMEUIL AMADEUS ACTION ¥150,000
  • DORMEUIL iconik ¥150,000
  • DORMEUIL EXEL ¥150,000
  • Loro Piana Eleganza ¥160,000
  • Ermenegildo Zegna Trofeo Denim ¥160,000
  • Ermenegildo Zegna Trofeo ¥170,000
  • Ermenegildo Zegna Trofeo600 ¥180,000
  • Loro Piana Tasmanian ¥180,000
  • SCABAL KINGSTON BAY ¥180,000
  • HOLLAND & SHERRY ¥200,000
  • DORMEUIL 15 POINT 7 ¥230,000
  • Loro Piana Summer Tasmanian ¥230,000
  • Ermenegildo Zegna 15Milmil15 ¥250,000

生地代に仕立て代も含まれていますので、スリーピースにしたり、スペアパンツを作ったりしない限りはこのままの価格で仕立て上がります。

ブルベロの縫製方法と仕様


(出典:https://blubello.com/tailoring.html)
ブルベロは一部ハンドメイドも取り入れたマシンメイドによる国内縫製となっています。

芯地は軽さを出した総毛芯を用いており、ハンドステッチ入り、裏地はキュプラが標準で使用でき、ボタンも水牛ボタンが標準となっています。

高級感のある仕様は一通り入っているので、アップチャージがかからず、安心ですね。

襟付けについては、銀座SAKAEYAのマシンメードと同じく、二枚襟となっていました。

襟の作りは首の吸い付きに直結する為、本来アイロンでじっくり人の首の形に合うように曲げる工程が必要です。

しかし、この二枚襟にすることで簡単に立体感が出るため、人手のアイロンワークをカットでき、コストが抑えられます。

その代わり人手で入念なアイロンワークを施した一枚襟と比べると、首への吸い付きが甘くなります。

首(正確には第7頚椎)に吸い付きが悪いほど、重めの生地を選んだ際に重さがのしかかることには注意が必要です。

その他デザイン面について言うと、本切羽やチェンジポケットもアップチャージ無しで選べますし、ジャケットをダブルブレストにしても価格が変わらないところも◎

本当に生地に載っている価格で仕立てられてしまいます!

ちなみにスリーピースにする場合には、生地代の20%でベストを作ることができるそうです。

納期は仮縫いまで3週間、仕上がりまで6週間程度でした!

まずは銀座SAKAEYAの一角でスタート

ブルベロは、現時点では銀座SAKAEYA新宿店の一角でスタートしています。

  • 新宿店

  • 〒160-0022 東京都新宿区 新宿3丁目3−3 恩田セントラルビル5F

    今まさに店舗としてのオープンに向けて動いているとのことで、今後の動きにも注目ですね!

    オーダーに向けた事前準備

    こちらはオプショナルですが、一流のビジネスパーソンとして、適切にスーツを着こなすための情報を以下にまとめましたので、ぜひご覧ください!

    そもそも論理的に一流のスーツスタイルとは・・・
    え、まだセンスに頼ってるの?論理で再現できるスーツの着こなし

    身体に合ったスーツとは・・・
    あなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとは

    差がつくポイントは・・・
    なぜあの人はカッコいいのか?差がつくスーツ・ジャケットのポイント

    生地を選ぶ際のポイントや特徴は・・・
    素材・柄からイギリス・イタリア生地まで!スーツ生地の特徴と違い

    パンツの裾上げの対処法は・・・
    知らないのに結局聞かれる…パンツの仕上げの種類と対処法

    販売員と上手くやり取りを行う方法は・・・
    うんちく不要!販売員の知識を「運用」したスーツ購入法とは?

    スーツの着こなす上で最低限押さえるべきことは・・・
    意外と知らない?スーツを着る上での基本

    ブルベロは2019年3月にスタートしたばかりですので、これからどんどんアップデートがあるかと思います。

    これからもウォッチしていきたいですし、何より個人的に気に入った生地も見つかったので、オーダーした際にはまたご紹介したいと思います!

    スポンサーリンク
    mezzoforte lounge ads