【企画】DIFFERENCEのAI画像採寸でワイシャツを作ってみた!?


(出典:https://difference.tokyo/ topics/other_topics/detail_137.html)
zozoスーツによる採寸が話題になったかと思えば今度はコナカからAIによる画像採寸が発表!

早速専用のアプリをダウンロードし、AI画像採寸を試してみました!

結論、AI画像採寸はまだまだな部分もあり、結局店舗に足を運ぶわけですが、一部始終をご紹介します!

仕上がったシャツは、【レビュー】AI画像採寸を経て…DIFFERENCEでシャツをオーダーした結果でご紹介しています!

DIFFERENCE自体については、佐藤可士和氏が監修!DIFFERENCEでのオーダースーツ攻略でご紹介していますので、こちらも併せてご覧ください!

新たにリリースされた専用アプリ


(出典:https://difference.tokyo/ topics/other_topics/detail_137.html)
今回のAI画像採寸は、コナカが運営するオーダースーツブランドのDIFFERENCEと、東大発のベンチャー企業のアリスマーの協力で開発されています。

これまでの店舗予約や商品確認用のDIFFERENCEのアプリとは別に、AI画像採寸用のアプリのダウンロードが必要です。

アプリで身長や体重、好みのシルエット(細身or通常)を回答したら、あとは撮影のみ!

zozoのアプリでは12方向からの撮影が必要でしたが、DIFFERENCEでは4方向からの撮影のみで済みます。

とはいえzozoはスマホを立て掛けておけば自動で撮影してくれますが、DIFFERENCEは誰かに撮ってもらう必要があるので、一人で完結しないというデメリットはあるかもしれませんね。

AI画像採寸の結果


AI画像採寸の結果がこちらです。

私はY4のスーツを着ていたりするので、胸囲は88cm程度だと思っていましたが、AI画像採寸の結果は104cm

ちなみにzozoスーツで計測した結果では89.8cmだったので、zozoの方が近そうだと不安に。

そんなわけで、実際に店舗で採寸してもらい、プロの採寸とどの程度差が出るかを比べてみました。

いざ、DIFFERENCE実店舗へ

本来、予約した方が良いのでしょうが、空いてら見てもらおう程度でいたので、予約無しで店舗へ。

アプリの測定の結果に不安感がある旨をお話したところ、快く採寸対応をしてくださいました。

「今日購入せず、採寸するだけでも構いません」と言って頂けたので、採寸だけお願いしたい方にも安心ですね。

いざ、採寸!

やはり胸回りは88cmとなりました(笑)

その他にも肩幅、腰回り、両腕の丈、両腕のカフス回り等を採寸し、ゲージ服で確認していきます。

ゲージ服を着て感じましたが、DIFFERENCEのスリムフィットはかなり細いです。

標準か、標準よりやや細めぐらいの私でもスリムフィットでは脇がキツく通常モデルへ変更しました。

そんなこんなで、着心地を確認して頂きながら微調整を繰り返した最終的な採寸結果はこちら!

あ、あれ!?胸回りは98cmになってる。。。

不安になって確認したところ、ヌード寸法は88cmで、仕上がり寸法が98cmとのこと。

着心地の良いところで落ちいたのが、このサイズだったということですね。

ゲージを着ながら、微調整頂いて確認しているのでダボダボのシルエットになる心配はないですね。

AI画像採寸とフィッター採寸の比較

さて、結局AI画像採寸とフィッター採寸にどの程度差があったかです。

肩幅はどちらも42cm
着丈はAIが79cm、フィッターが77cm(-2cm)
胸回りはAIが104cm、フィッターが98cm(-6cm)
胴回りはAIが87cm、フィッターが84cm(-3cm)
裾回りはAIが95cm、フィッターが98cm(+3cm)
左裄丈はどちらも80cm
右裄丈はどちらも80cm
左カフス回りはAIが21cm、フィッターが22cm(+1cm)
右カフス回りはどちらも21cm
という結果になりました。

胸回りはヌード寸法ではなく仕上がり寸法だったので差分が小さくなりましたね。

それでも6cmの差はちょっと大きいですが・・・笑

裾回りは着心地を確かめながら調整頂いたところで、左カフス回りも腕時計を考慮して調整しました。

その意味でAI画像採寸も惜しいところまでは来ていますね。

ただやはり実際の着用感を確かめ、プロと相談しながらの調整結果とはどうしても差が出ますね。

初回オーダーの受け取りは実店舗をオススメ

初回オーダー時は、自宅配送ではなく実店舗での受け取りをオススメされました。

初回は仕上がったシャツが本当に身体に合うかをチェックした方が良いとのこと。

もし身体に合わなければお直し頂けるようですので、オーダーする側としても実店舗で受け取る方が安心ですね。

次回以降は体型が変わらない限りはアプリで全て完結可能です!

とはいえ生地の肌触りなどは実物を見ないと分からないので、個人的には実店舗でオーダーすることをオススメします。

最後に

結論、AI画像採寸のみでのオーダーはまだオススメできません。

しかし、実店舗でしっかり採寸頂けるのでDIFFERENCEでのオーダー自体は問題ないでしょう。

むしろ対応は非常に丁寧で、採寸中にはコーヒーまで出して頂けます。

zozoでのオーダーと違い、最後にはプロに任せられる安心感もあります。

実際に仕上がったシャツは、【レビュー】AI画像採寸を経て…DIFFERENCEでシャツをオーダーした結果で紹介していますので、是非ご覧ください!

スポンサーリンク
mezzoforte lounge ads