佐藤可士和氏が監修!DIFFERENCEでのオーダースーツ攻略


(出典:https://difference.tokyo/ news/category/press_release/)
スマホで誰もが自由に楽しくスーツをパーソナライズできる。そんなコンセプトで運営されるのがオーダースーツブランドDIFFERENCEです。

DIFFERENCEは、佐藤可士和氏がトータルプロデュースし、2016年に立ち上がりました。

スーツ量販店が時代に合わせたスタイリッシュなデザインのスーツブランドを生み出していますが、DIFFERENCEもその流れの一つで、コナカが母体となって運営されています。

気付きづらいですが、UNIVERSAL LANGUAGEは青山、ORIHIKAやsuitsboxはAOKI、Perfect Suit FActoryははるやま、SUIT SELECTとDIFFERENCEはコナカが運営しています。

母体がしっかりしている為、スマホを使ったオーダーと聞いても変な物が届く心配がなくて安心できますね。

どうしても「量販店=ダサい」という考えがある方は一度来店して生地やデザインを含め、確認してみることをオススメします!

Youtubeでも紹介されていますので、こちらを閲覧してから検討しても良いかもしれませんね。

リアルとバーチャルで組み立てられるオーダー体験

DIFFERENCEはアプリ上での来店予約、実店舗での採寸、2回目以降は全てスマホ内完結可能というリアルとバーチャルの組み合わせによるオーダーを実現したブランドです。

現代の若者は電話が文化から消えつつある為、アプリで来店予約できるのは嬉しいですよね。

実店舗での採寸が基本となりますが、最近ではAIを用いたアプリでの採寸も可能になっています。

私も試してみて、現状では実店舗での採寸をオススメしますが、将来的にはアプリで完璧に採寸できるようになるかもしれません。

アプリでの採寸については、【企画】DIFFERENCEのAI画像採寸でワイシャツを作ってみた!?でご紹介していますので、是非ご覧ください。

ちなみに2回目以降のオーダーは、1回目のオーダーデータを元にアプリだけで購入が可能となります!

もちろん、生地はしっかり目で見て、触って判断したい!という方は、毎回店舗に足を運んで確認した上で購入することも可能です。

なんなら初回も来店予約をしていなくても、店舗で生地を見ることや販売員に相談することは可能です。(採寸予約している他のお客さんがいたら相談は難しいかもしれませんが)

オーダーの分類は「パターンオーダー」

スーツ・シャツともにカスタムオーダーと表現されています。

つまり、どんなオーダーなのか直接販売員に伺ったところ、内容としてはイージーオーダーとパターンオーダーの中間だそうです。

イージーオーダーのように体型補正はかけられないけれど、パターンオーダーとしてはカスタマイズできる箇所が多いということでした。

基本的にはパターンオーダーだと考えておきましょう。

パターンオーダー・イージーオーダーという言葉を出しましたが、それぞれの違いって分かりづらいですよね。

そんなこともあろうかと、徹底解説!オーダースーツの基本と種類。おまけで嫌な店員実態も…!にまとめましたので、是非ご覧ください!

予算や体型も含め、実際どのオーダーが良いかは検討が必要です。

パターンオーダーシャツのカスタマイズ概要


(出典:https://difference.tokyo/news/992/)
パターンオーダーシャツでどのような選択肢があるのかについて、ご紹介します。

すべてを記載し切れるわけではないので、オプション詳細等は直接店舗や公式サイトでお問い合わせください。

ちなみに、ビジネスシーンでどういったシャツを選んだら良いかは、ぶっちゃけスーツより重要?ワイシャツの効果と購入法攻略にまとめています!

まず生地ですが、店舗でのタブレット上もしくは実際の生地サンプルのセットで様々な生地の中から選ぶことが出来ます。

素材については、綿ポリエステル混紡・綿100%・ポリエステル100%等が揃っていました。

また色についても基本の白無地や淡いブルーはもちろん、その他の明るめの色まで取り揃えがあった為、ブランドや肌触り等に強いこだわりがない限りは、欲しい1着が選べるはずです。

価格はシンプルで国産生地は¥8,000で、インポート生地は¥13,000とのことでした。

次にデザインです。

襟についてはレギュラー、ワイド、ボタンダウン、スナップダウン、ショート、タブ、ラウンド、ワンピース、ウィング、カッタウェイから選ぶことができます。

クレリックにする場合には+ ¥1,000になります。

フロントデザインについては、フレンチフロント(裏前立て)、プラケットフロント(表前立て)、フライフロント(比翼仕立て)から選ぶことができます。

バックデザインについては、プリーツ無し、サイドプリーツ、ボックスプリーツから選ぶことができます。

カフスについては、小丸型、角落型、スクウェアそして+¥1,000でダブルカフスも選ぶことができます。

ポケットについては、ポケット無し、角落、丸底から選ぶことができます。

デザインが決まったらサイズです。

サイズはまず大きくレギュラー、スリム、リラックスという分類の中から選ぶことができます。

これは飽くまでシルエットの選択で、3つのうちどれかを選んだら、実際に採寸して最も自分の身体の形に近いモデルを用意して頂けます。

ちなみにDIFFERENCEのスリムはアームホールが小さく、かなり腕が細くないとキツいと思います。

普段JIS規格でYA4体を着る標準よりやや細身の私も、DIFFERENCEのスリムはかなりキツく感じました。

一旦、ゲージ服を着てみてどれか選ぶことをオススメします。

最終的にはゲージ服から微調整してもらい、ばっちり合った状態にしましょう!

納期は早めで、最短で2週間です。

パターンオーダースーツのカスタマイズ概要


(出典:https://difference.tokyo/)
パターンオーダースーツでどのような選択肢があるのかについて、ご紹介します。

すべてを記載し切れるわけではないので、オプション詳細等は直接店舗や公式サイトでお問い合わせください。

モデルは大きく2種類あり、ブリティッシュ、イタリアンから選ぶことができます。

ブリティッシュやイタリアンがどんなシルエットのスーツかについては、なぜあの人はカッコいいのか?差がつくスーツ・ジャケットのポイントをご覧ください!

生地は店舗でのタブレット上もしくは実際の生地サンプルのセットで様々な生地の中から選ぶことが出来ます。

が、スーツの生地についてはタブレット上での画像実際の生地とで色の見え方が異なる場合が多い為、実際にサンプルを手にとって見ることをオススメます。

もちろん選んだ生地によって値段は異なり、以下のような価格ラインナップとなっていました。(一部ですので、詳細は店舗でご確認ください)

  • ポリエステル混紡の国産生地 ¥35,000
  • super100’の生地 ¥50,000
  • REDAの生地 ¥80,000
  • ロロピアーナの生地 ¥100,000
  • ゼニアの生地 ¥100,000

さて、生地を選んだらデザインです。

袖ボタンは並びつけ、重ねつけは勿論、本切羽もオプション料金+¥3,000で対応頂けます。

ポケットは、ノーマルが基本で、スラントとチェンジポケットにはオプション料金+¥2,000で対応頂けます。

ベントはセンターベント、サイドベンツ、ノーベントから選ぶことができ、裏地も総裏、背抜きから選ぶことができます。

ちなみに裏地の素材については、オプション料金+¥1,000でキュプラ使用生地を裏地にすることもできます。

また、スリーピース好きな方は生地の25%の値段でベストが作れるとのことでした。

高級生地になればなるほど、スリーピースにするのは予算との相談になりそうですね。

納期は2〜3週間とのことで、納期の早さもウリの一つのようです。

オーダーに向けた事前準備①

DIFFERENCEでのオーダーは、アカウント登録(無料)から始まります。

まずは公式サイトからアカウント登録をしてみましょう!

「DIFFERENCEをはじめる」をクリックすると・・・

こんな画面になるので、お好きな方法で登録しましょう!

登録したら絶対買え!というわけではなく、来店して実際の生地等を見るだけの予約もできます。

「ショップやアイテムを見たい」をクリックすると相談したい内容を事前に記入できます。

ちなみに、いろいろ質問がありますが、日中連絡可能な電話番号だけ記載すれば、他は埋めなくても先に進めます。

あとはお店と日時を決めたら予約完了です!

生地等の見に行くだけであれば、このステップを完全に無視していきなり飛び込みも可能です。

オーダーはさすがに飛び込みだと厳しいかもしれません。

今度はオーダーをする場合です。

ログイン後のページで「アイテムをオーダーしたい」をクリックすると、予算や購入予定のアイテム、使用目的、希望のフィット感、仕上がりイメージ等を質問される為、選択していきましょう。


ちなみに雑誌の切り抜きやスクリーンショット等で自分が着たいスーツのイメージを伝えることも可能です!

当日はこちらの情報を基に、販売員と相談しながらオーダーしていきます。

当日の店舗での採寸データもこちらのマイページ上に連携されますので、2着目以降は店舗に足を運ばなくても購入できます!

忙しい現代のビジネスパーソンには嬉しい仕組みですね。

こうやって創出した時間を、仕事はもちろん、自己投資や家族サービス等に還元することで、より人生を豊かにできるはず!笑

他にも地方にお住まいで、近くにテーラーや百貨店がない方でも、出張や旅行等で店舗に足を運ぶチャンスさえあれば、あとは自宅にいながらにしてオーダー可能です!

ここまで見て、ある程度気持ちは固まってきたけど、本当にDIFFERENCEだけ見て決めていいのか?という方もいるのではないでしょうか。

実店舗と違い「やっぱり止めた」という意思決定がしやすいようにあれ、知らなかった!?東京でパターンオーダーできるお店まとめで各店舗を整理しておきました!

しっかり比較検討してみてください!

オーダーに向けた事前準備②

こちらはオプショナルですが、一流のビジネスパーソンとして、適切にスーツを着こなすための情報を以下にまとめましたので、ぜひご覧ください!

そもそも論理的に一流のスーツスタイルとは・・・
え、まだセンスに頼ってるの?論理で再現できるスーツの着こなし

身体に合ったスーツとは・・・
あなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとは

差がつくポイントは・・・
なぜあの人はカッコいいのか?差がつくスーツ・ジャケットのポイント

生地を選ぶ際のポイントや特徴は・・・
素材・柄からイギリス・イタリア生地まで!スーツ生地の特徴と違い

パンツの裾上げの対処法は・・・
知らないのに結局聞かれる…パンツの仕上げの種類と対処法

販売員と上手くやり取りを行う方法は・・・
うんちく不要!販売員の知識を「運用」したスーツ購入法とは?

スーツの着こなす上で最低限押さえるべきことは・・・
意外と知らない?スーツを着る上での基本

スーツのオーダーもスマホによるバーチャルとリアルの掛け合わせの時代です。

優秀なビジネスパーソンたる者、こういった技術もスマートに使いこなしたいですね!

スポンサーリンク
mezzoforte lounge ads