【レビュー】AI画像採寸を経て…DIFFERENCEでシャツをオーダーした結果


(出典:https://difference.tokyo/index.html)
だいぶ期間が空いてしまいましたが、以前【企画】DIFFERENCEのAI画像採寸でワイシャツを作ってみた!?でご紹介した通り、AIによる画像採寸でのシャツオーダーを試してみました。

結局AI画像採寸だと、実店舗スタッフによる採寸とまだまだ差が出る部分もありましたが、スタッフの方はしっかり採寸してくださいました!

仕上がったシャツを紹介しないままになっていたので、今回ご紹介したいと思います。

オーダー内容

ざっとまとめると・・・

  • 生地:ピンポイントオックス 綿100%
  • 色:サックスブルー
  • 襟:ワイド
  • 袖:ラウンド
  • ボタン:薄型ポリエステル
  • 前身頃:裏前立
  • 後身頃:ノープリーツ
  • ポケット:ポケット無し
  • こんな感じでオーダーしました。

    採寸は、肩幅、左右の裄丈、胸周り、胴周り、裾周り、左右のカフス周り、着丈あたりになります。

    採寸結果はアプリに保存され、以下のようにいつでも見ることができます。

    ちなみに価格は¥8,000です。

    オーダーなので仕方ないですが、ホイホイと何着も買える値段ではないですね。

    仕上がったシャツをご紹介!

    さて実際に仕立て上がったシャツのご紹介です。

    正面から見るとこんな感じです。

    オーダーでポケットを無くしており、サイズも身体に合わせているので、すっきり見えます!

    横から見るとこんな感じです。

    身体的な特徴なので仕方ないですが私、腕の長くてバランス悪いですね笑。。

    逆にいうとスーツのレビューの時には気になりにくいので、スーツが身体のバランスの悪さを補ってくれているとも言えるかもしれません。

    後ろから見るとこんな感じです。

    この写真だと少しゆとりがあるように見えますが、実際これ以上細くするとキツくて着れません(笑)

    感想

    まずシンプルに見た目で言うと、生地もサックスブルーの中でも私が好きな絶妙な色で気に入りました。シルエットもすっきりしていて◎。

    採寸し、ゲージサンプルに袖を通した時には、アームホールの小ささに驚きましたが、実際届いてみると、とても着心地が良いです!

    ヌード寸だけで仕上がり寸を決めず、ちゃんと相談しながら調整してくれたからですね。

    私はビッグヴィジョンでシャツを作ることが多いのですが、ビッグヴィジョンではヌード寸を基に仕上がり寸が自動で決まってしまう簡易的なパターンオーダーになっています。

    それと比べるとDIFFERENCEのように、相談しながら仕上がり寸を決めて行く方が、より身体に合わせることができるでしょう。

    とはいえビッグヴィジョンの方がかなりお得にオーダーできるのも事実なので、日常使いのシャツを複数枚オーダーする時と、ここぞの1枚をオーダーする時で使いわけても良いかもしれませんね。

    レビューの一覧としてまとめている通り、今後も私物をレビューしていきますので、是非、ご覧下さい!

    スポンサーリンク
    mezzoforte lounge ads