銀座の一等地に佇む品格!銀座三越でのスーツ購入攻略


(出典https://www.enjoytokyo.jp/ shopping/spot/l_00000003/)
高級感のある街としてのブランドが確立されている銀座において、松屋銀座と共に双璧を担うのが銀座三越。

三越は、三井高利の創業した呉服屋が前進です。

学生時代に日本史を選択していた方であればピンとくるかもしれませんが、三井高利といえば、三井財閥でお馴染み三井家の家祖!簡単に言うと三越は現在の三井グループの起源というわけです。

そういった歴史ある老舗である為、やはり相応の格式高さがあります。

銀座店に関して言えば、生地の取り扱いは日本橋三越本店には劣りますが、アクセスの良さでは本店以上かと思います。

事実、お買い物の際に場所の選択肢として日本橋が真っ先に挙がる方はそう多くないでしょう。

今回はそんな銀座三越において購入できるスーツを既製品・オーダー共にご紹介していきたいと思います!

ワイシャツについては、いざドレスアップサロンへ!銀座三越でのオーダーシャツ購入攻略をご覧ください。

銀座三越で購入できるスーツ

銀座三越では、各ブランドのテナントで既製品/オーダー共に用意があるだけでなく、オーダーのエリアも別途用意されています。

そこで本記事では、大きく以下の3つ分けて、もう少し詳しくご紹介します。

  • 各ブランドの既製品/パターンオーダー
  • イージーオーダー
  • スタイルオーダー
  • 意外ですが、実はフルオーダーには対応していません

    ちなみに、オーダーの種類とそれぞれの違いについては、徹底解説!オーダースーツの基本と種類。おまけで嫌な店員実態も…!にまとめています。

    各ブランドの既製品/パターンオーダー

    銀座三越では、案外スーツに関する既製品ブランド数自体の取り扱いは相対的に多くありません。

    もちろんそれでも百貨店あるあるブランドも一部取り扱っており、伊勢丹や三越でしか取り扱っていないようなテーラーブランドが置かれていたりもするので、魅力は充分です!

    本記事では銀座三越で購入できるブランドの一部をご紹介しますね。

  • ダーバン
  • ティモシーエベレスト ロンドン
  • リチャード ジェームス
  • アクアスキュータム
  • マッキントッシュ ロンドン
  • マッキントッシュ フィロソフィー
  • クレストブリッジ
  • ちなみに、オーダーにせよ、既製品にせよ、スーツを選ぶ上で必要なのはお金じゃなくてセンスでもなくて論理です。

    え、まだセンスに頼ってるの?論理で再現できるスーツの着こなしで、その論理を紹介していますので、感性と流行に任せて残念スーツを購入しない様、ご注意ください!

    また、より具体的に、残念スーツを避けるにはどのようなサイズが良いかをあなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとはでご紹介していますので、こちらも併せてご覧頂けば心配はないでしょう。

    ダーバン


    (出典:http://www.renown.com/ brand/durban/index.html)
    ブランド概要
    レナウンが誇る日本を代表するブランドのD’URBAN。どの職種の方でも着れるようなビジネスシーンを想定した商品展開となっています。

    価格目安
    既製品:¥59,000〜130,000
    パターンオーダー:¥150,000〜250,000

    主なハウスモデル
    4種類(A/B/C/D)

    オーダー時の納期目安
    3週間(既製ベース)/4週間〜(バンチブックベース)

    詳細
    自社工場の宮崎ソーイングで担保した品質!ダーバンのスーツ攻略

    ティモシーエベレスト ロンドン


    (出典: http://timothyeverest.jp/ )
    ブランド概要
    英国サヴィル・ロウ伝説のテーラーTommy Nutter氏の下で4年間修行したTimothy Everest氏が創業したブランドです。

    価格目安
    既製品:¥79,000〜99,000
    パターンオーダー:¥84,000〜185,000

    主なハウスモデル
    3種類(E3/E8/E9)

    オーダー時の納期目安
    3〜4週間

    詳細
    革新のテーラーを日本で!ティモシーエベレストロンドンのスーツ攻略

    リチャード ジェームス


    (出典:https://www.imn.jp/post/108057199555)
    ブランド概要
    英国サヴィル・ロウのニュービスポークテーラーで「色の魔術師」と絶賛されるRichard James氏のブランド。裏地に虹色のステッチが入っているのも本ブランドの特徴です。

    価格目安
    既製品:¥89,000〜160,000
    パターンオーダー:¥94,000〜250,000

    主なハウスモデル
    1種類

    オーダー時の納期目安
    3週間(既製ベース)/4週間(バンチブックベース)

    詳細
    イギリスが誇る色の魔術師!リチャード ジェームスのスーツ攻略

    アクアスキュータム


    (出典:https://aquascutum.jp/)
    ブランド概要
    トレンチコートの始祖と言われるイギリスの名門ブランド。テーラー起源のため、高品質なブリティッシュシルエットのスーツが購入できます。

    価格目安
    既製品:¥130,000〜240,000
    パターンオーダー:¥140,000〜500,000

    主なハウスモデル
    3種類(スローニー/バッキンガム/名称不明の伊勢丹限定タイトモデル)

    オーダー時の納期目安
    4週間(既製ベース)/6週間(バンチブックベース)

    詳細
    トレンチコートの元祖!元王室御用達アクアスキュータムのスーツ攻略

    マッキントッシュ ロンドン


    (出典: http://www.mackintosh-london.com/ )
    ブランド概要
    英国マッキントッシュとライセンス契約の下、日本の別ラインとして三陽商会が展開するブランド。ブリティッシュスタイルをベースに、45歳以上をターゲットとしています。

    価格目安
    既製品:¥110,000〜180,000
    パターンオーダー:¥120,000〜160,000

    主なハウスモデル
    2種類(ニューブリッジ/オックスブリッジ)

    オーダー時の納期目安
    3〜4週間

    詳細
    変遷と事情がややこしい!笑 マッキントッシュロンドンのスーツ攻略

    マッキントッシュ フィロソフィー


    (出典: http://www.mackintosh-philosophy.com/men/trotter/ )
    ブランド概要
    こちらも同じく三陽商会が展開するブランドで、20〜30代をターゲットとしています。ウォッシャブル等のいわゆる機能性を唄ったセットアップがある程度でスーツの取り扱いは少ないです。

    価格目安
    既製品:¥54,000 (ジャケット¥36,000 / パンツ¥18,000)

  • クレストブリッジ

  • (出典:https://www.crestbridge.jp/s/cb/ blacklabel/column/fashion/170630/)
    ブランド概要
    元々はバーバーリーの日本のセカンドラインとして三陽商会が展開しており、ライセンス契約終了後、再スタートする形で立ち上がったブランドです。全体的に細身のシルエットが多く、20〜30代がターゲットとなっています。

    価格目安
    既製品:¥78,000〜130,000
    パターンオーダー:¥88,000〜140,000

    主なハウスモデル
    2種類(モダンコンフォート/スリムフィット)

    詳細
    旧バーバリー!?ブラックレーベル・クレストブリッジのスーツ攻略

    ブランドに迷ったらアテンドサービスも

    この他にもスーツを取り扱うブランドはありますので、是非実際の店舗でチェックしてみてください。

    それぞれのブランドを吟味したく、本記事だけでは足りない!という方は、銀座三越が提供しているストアアテンドサービスを使ってみても良いでしょう。

    事前予約が優先にはなりますが、各売場のスペシャリストを紹介頂けます。

    正直ブランド間の違いやどれが自分に似合うかは分からないけれど、「買うぞ!」と心に決めている方は、ぜひ!

    イージーオーダー


    (出典:https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza/ shops/men/mens/shopnews_list/ shopnews01322.html)
    さて、ここからはオーダー専門のご紹介です。

    5Fにある「GINZAドレスアップサロン」というエリアでは、先程までの各ブランドのパターンオーダーよりもさらに細かくオーダーを受けてもらえます。

    体型補正まで加えたイージーオーダーとなる為、より自分の身体に合ったスーツを作ることができるでしょう。

    ハウスモデルはHOUSESTYLE OF ISETANMITSUKOSHIという三越独自のモデルを採用しています。

    とうとう詳細が公式に公表された為、ご紹介します。

  • MODERN CLASSICO
  • MODERN TRAD
  • DIPLOMATICO
  • MI6
  • ENGLISH BLADE
  • 明らかに007のジェームズ・ボンドを意識したモデルもあって面白いですね!(笑)

    こちらで取り扱っている生地は6.9万台~20万強で、この中に仕立て代も含まれています。

    ちなみにカスタマイズ可能な範囲は日本橋三越と同じとのことで、以下のようになっています。

    袖ボタンは並びつけ、重ねつけだけでなく本切羽も+¥3,000〜5,000で対応頂けます。

    ポケットについては、ノーマル、スラントだけでなくチェンジポケットまでオプション料金無しで対応頂けます。

    ベントはセンターベント、サイドベンツ、ノーベントから選ぶことができます。

    裏地も総裏、背抜きどちらも選択できます。

    スリーピースにしたい場合は、スーツ用に選んだ生地の30%の値段でベストが作れるとのことでした。

    高級生地になればなるほど、スリーピースにするのは予算との相談になりそうですね。

    納期は3週間とのことです。

    スタイルオーダー


    こちらも「GINZAドレスアップサロン」で購入でき、オーダーとしての位置づけも日本橋三越と同様です。

    つまり、スタイルオーダーと呼称するものの、作りとしてはイージーオーダーです。

    さてイージーオーダーと何が異なるのかというと、ハウスモデルです。

    スタイルオーダーでは、三越独自のモデルではなく、有名テーラーのモデルを取り扱っています。

    こちらも詳細が公式に公表された為、ご紹介します。

  • LID TAILOR +¥30,000
  • TAILOR CAID +¥30,000
  • TAILOR & CUTTER +¥30,000
  • HIDEAKI SATO +¥60,000
  • 生地についてはイージーオーダーと同じ生地からの選択となりますので、上記モデルを選ぶことでモデルの代金として上乗せされます。

    ハンドメイドの割合の高い佐藤英明氏のモデルは価格もグッと高くなりますね。

    そういったこともあり、価格については、9.9万台~30万台と大幅に上がります。

    カスタマイズ可能な箇所およびオプションとなる箇所、料金についてはイージーオーダーと同様です。

    納期はイージーオーダーより少々長く、4週間とのことでした。

    銀座三越の所在地とアクセス

    所在地:〒104-8212 東京都 中央区銀座4丁目6−16
    アクセス:東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」
         東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」(9番出口)より徒歩5分
         都営浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」銀座駅方面地下通路経由徒歩2分
         JR「有楽町駅」(中央口・銀座口)より徒歩9分

    百貨店はスーツ購入の強い支えになってくれます。

    銀座三越は百貨店の格としてもトップレベルとも言えるでしょう。

    自分を一流に高めてくれるスーツを与えてくれる百貨店は大切にしていきたいですね!