【レビュー】フランス パリのKenjiro Suzukiでネクタイを買ってみた感想


(出典:http://kssm-paris.com/fr/concept.html)
先日仕事でフランスに訪れまして、ボルドーやパリ辺りを散策してきました!

パリと言えば、日本人が誇る鈴木健次郎氏がタイユール(テーラーのフランス語)を展開する地!


この本を読んでから、ビジネスパーソンとして本当に尊敬しているんです。

私も新卒で外資系のコンサルティングファームに就職して、まがいなりにも海外を相手に仕事してきたつもりでいましたが、鈴木氏は全然レベルが違いました。

「日本人」というアイデンティティは、ヨーロッパで働く上でプラスになることは多くないと思います。格式高く保守的な領域ほどその傾向も強いでしょう。

実際、差別を受けたりもしたようですが、パリ最高峰のフランチェスコ・スマルトで、タイユールの顔であるチーフカッターを務め、独立を果たしてるんです。

いやー、めちゃくちゃカッコイイですね。

そんな憧れもあって、いつかお会いしてみたいと思っていたので、非常にハードスケジュールながらも帰国前ギリギリに店舗へ足を運びました!笑

パリでKenjiro Suzukiに訪れる前の気付き

直前まで仕事をしていて、かなり多くのフランス人ビジネスパーソンと会っていたのですが、ほぼ全員がサイズの合ったスーツを着ていました。

日本だとダボダボのサラリーマンおじさんや、パツパツのお兄ちゃんに溢れているので、この辺は流石です。

ただやはりモード服文化の強いパリだからか、ラペルは7.5cm程度の比較的細めで、シュッとした印象のスーツが多かった印象です。

え?ファッション系の人間だからじゃないかって?ご安心ください。金融機関の方々です。

ただし、これは飽くまで既製品を買っている方々で、タイユールでオーダーする方々は割と広めのラペルにしているとのこと。

いざ、訪問!


(出典:https://twitter.com/KENJIROPARIS/status/1131448367861706753?s=20)
一階が工房、2階が接客スペースとなっていました。

鈴木健次郎氏がご自身で対応してくださり、実際にジャケットの試着もできました!

個人的には鈴木氏のフィッシュマウスラペルが大好きでいつか着てみたかったので、感激でした!


(出典:http://kssm-paris.com/fr/collection/064.html)
見た目のカッコよさはもちろん、立体を意識したフレンチテーラリングで仕立てられたジャケットはさすがの柔らかさ。サンプルを着ているだけなのに見事な着心地でした。

とはいえ、さすがにスーツ70万、ジャケット45万をホイと出すことなどできないので(笑)、小物類を買うことに。

ネクタイとポケットチーフネライだったのですが、ポケットチーフの取り扱いがないようでしたので、代わりに靴下を購入しました!

お待ちかねの戦利品


ネクタイと靴下です!

ネクタイについては、グレーかネイビーのスーツに合わせられるものが良いという話にをしたところ、「グレーのスーツに合わせるとカッコイイですよ」と持ってきて頂いたのがこちらです。

ちなみに以前Twitterでも紹介されていました。

(出典:https://twitter.com/KENJIROPARIS/status/1125525062747074560?s=20)
うーん、カッコイイ。


ちゃんとKenjiro Suzukiと入っていて・・・


しかもこれ、セッテピエゲになっています!

これで価格は€200(¥23,000)。日本でラグジュアリーブランドのネクタイを買うよりも絶対オススメです。


靴下については、イタリアの工房に外注しているようですが、クオリティはお墨付き。

こちらもKenjiro Suzukiのネームが入っていました。こちらは€30(¥3,500)ですので、記念にも手を出しやすい価格になっています。

ロングホーズになっているのでズレ落ちてくる心配もないですし、以前ご紹介したグレンクライドと並んでお気に入りになりそうです!

移転しているので、注意!店舗所在地

店舗ですが、ホームページに載っていた住所が旧店舗だったのだけが少し混乱しました。

旧店舗はアトリエとして活用しているとのことで、歩いて15分ぐらいの距離にある新店舗で対応してくださいます。

所在地:38 rue de Penthievre 75008 Paris

近くには大統領府や大使館があり、日本食レストランもちらほら。

ちなみにオススメのレストランを伺ったところ、店舗の隣にあるフランス料理をご紹介くださり、ご親切にも鈴木氏ご本人がお店まで案内してくださいました。

レストランのご飯も非常に美味しく、ランチで1人€40(¥4,700)程度で、オードブルとメインが食べれます。

最後に

正直フランスでの仕事が非常に大変で気が滅入っていたのですが、最終日に本当に満足のいく買い物ができて良かったです。

鈴木健次郎氏は、年に数回ホテルオークラや銀座和光でトランクショーを行っていますので、フランスまで行かなくてもオーダーすることは可能です!

ただし、ネクタイについてはホテルオークラで行っているトランクショーの際に、限られた個数しか販売していないようですので、そこは注意が必要とのことでした。

さて、今後も出張や旅行で海外に行った際には有名店で小物などを購入し、ご紹介したいと思いますので、是非Feedlyの登録Twitterのフォローも宜しくお願いします!

スポンサーリンク
mezzoforte lounge ads