再開発で利便性向上!松坂屋 上野店でのスーツ・シャツ購入攻略


(出典:https://www.enjoytokyo.jp/ shopping/spot/l_00001972/)
南館の跡地が複合ビル「上野フロンティアタワー」として再開発される等、これまでと在り方を変えながら存続する松坂屋 上野店。

松坂屋 銀座店がGINZA SIXに生まれ変わったように百貨店という形態も新たな局面を迎えているように思います。

今回はそんな松坂屋 上野店で購入できるスーツおよびシャツを既製品・オーダーともにご紹介していきたいと思います!

松坂屋 上野店で購入できるスーツ

まずはスーツについてです。

松坂屋 上野店では、各ブランドのテナントで既製品/オーダー共に用意があるだけでなく、オーダーのエリアも別途用意されています。

そこで本記事では、大きく以下の2つ分けて、もう少し詳しくご紹介します。

  • 各ブランドの既製品/パターンオーダー
  • イージーオーダー
  • ちなみに、オーダーの種類とそれぞれの違いについては、徹底解説!オーダースーツの基本と種類。おまけで嫌な店員実態も…!にまとめています。

    各ブランドの既製品/パターンオーダー

    松坂屋 上野店は、正直スーツ購入に向けたブランドの取り扱いは他百貨店と比べると少ないです。

    本記事では、松坂屋 上野店で購入できるブランドの一部をご紹介しますね。

  • トロージャン
  • アクアスキュータム
  • J.プレス
  • ポールスチュアート
  • マッキントッシュ ロンドン
  • ちなみに、オーダーにせよ、既製品にせよ、スーツを選ぶ上で必要なのはお金じゃなくてセンスでもなくて論理です。

    え、まだセンスに頼ってるの?論理で再現できるスーツの着こなしで、その論理を紹介していますので、感性と流行に任せて残念スーツを購入しない様、ご注意ください!

    また、より具体的に、残念スーツを避けるにはどのようなサイズが良いかをあなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとはでご紹介していますので、こちらも併せてご覧頂けば心配はないでしょう。

    トロージャン


    (出典:https://dmdepart.jp/trojan/)
    ブランド概要
    1959年より大丸で展開されており、大丸と松坂屋が統合された今、双方の百貨店で取り扱いのあるスーツブランド。歴史と共に培ってきた確かな品質を以て、今では東京ヴェルディのオフィシャルスーツサプライヤーとしても有名です。

    価格目安
    既製品:¥54,000〜108,000
    パターンオーダー:¥54,000〜125,000

    主なハウスモデル
    3種類(01 COMPACT fit/02 SMART fit/03 BASIC fit)

    オーダー時の納期目安
    2〜3週間

    詳細
    敷居は低く、自由度は高く!TROJANでのオーダースーツ攻略

    アクアスキュータム


    (出典:https://aquascutum.jp/)
    ブランド概要
    トレンチコートの始祖と言われるイギリスの名門ブランド。テーラー起源のため、高品質なブリティッシュシルエットのスーツが購入できます。

    価格目安
    既製品:¥130,000〜240,000
    パターンオーダー:¥140,000〜500,000

    主なハウスモデル
    3種類(スローニー/バッキンガム/名称不明の伊勢丹限定タイトモデル)

    オーダー時の納期目安
    4週間(既製ベース)/6週間(バンチブックベース)

    詳細
    トレンチコートの元祖!元王室御用達アクアスキュータムのスーツ攻略

    J.プレス


    (出典: https://www.jpress.jp/concept/ )
    ブランド概要
    伝統的なアメリカントラッドのBOXシルエットを守るアメリカを代表するブランドの一つ。比較的体格に恵まれない日本人でも、BOXシルエットのスーツをすっきりと着ることができます。

    価格目安
    既製品:¥69,000〜92,000
    パターンオーダー:¥77,000〜141,000

    主なハウスモデル
    2種類(クラシック/オーセンティック)

    オーダー時の納期目安
    4週間

    詳細
    伝統と熟練に基づく品格あるスタイルを!J.プレスのスーツ攻略

    ポールスチュアート


    (出典: https://www.paulstuart.jp/ourstory/ )
    ブランド概要
    アメリカを代表するブランドですが、あからさまなBOXシルエットというわけではなく、ブリティッシュを基調としたシルエットとなっています。

    価格目安
    既製品:¥130,000〜170,000
    パターンオーダー:¥160,000〜250,000

    主なハウスモデル
    3種類(イーストゲート/ウエストゲート/ヨーク)

    オーダー時の納期目安
    6週間

    詳細
    アメリカのサヴィルロウ!?ポールスチュアートのスーツ攻略

    マッキントッシュ ロンドン


    (出典: http://www.mackintosh-london.com/ )
    ブランド概要
    英国マッキントッシュとライセンス契約の下、日本の別ラインとして三陽商会が展開するブランド。ブリティッシュスタイルをベースに、45歳以上をターゲットとしています。

    価格目安
    既製品:¥110,000〜180,000
    パターンオーダー:¥120,000〜160,000

    主なハウスモデル
    2種類(ニューブリッジ/オックスブリッジ)

    オーダー時の納期目安
    3〜4週間

    詳細
    変遷と事情がややこしい!笑 マッキントッシュロンドンのスーツ攻略

    ブランドに迷ったらアテンドサービスも

    この他にもスーツを取り扱うブランドはありますので、是非実際の店舗でチェックしてみてください。

    それぞれのブランドを吟味したく、本記事だけでは足りない!という方は、松坂屋 上野店が提供しているファッションナビを使ってみても良いでしょう。

    事前予約が必要で有料にはなりますが、専属スタイリストがつけられるサービスですので、正直ブランド間の違いやどれが自分に似合うかは分からないけれど、「買うぞ!」と心に決めている方は、ぜひ!

    イージーオーダースーツ

    さて、ここからはオーダー専門エリアのご紹介です。

    5Fの「イージーオーダー」というエリアでは、先程までの各ブランドのパターンオーダーよりもさらに細かくオーダーを受けてもらえます。

    松坂屋 上野店で取り扱っている生地は¥68,000〜¥180,000あたりで、この中に仕立て代も含まれています。

    ハウスモデルは4種類あり、どのモデルを選ぶかによってデザインの自由度が異なります。

    型によってはシングルスーツでピークドラペルすること等はできないとのことでした。

    モデルが決まったら各パーツのデザインです。

    袖ボタンは並びつけ、重ねつけだけでなく本切羽も+¥3,000で対応頂けます。

    ポケットは、ノーマル、スラントだけでなくチェンジポケットもオプション料金無しで対応頂けます。

    ベントはセンターベント、サイドベンツ、ノーベントから選ぶことができます。

    裏地は総裏、背抜きどちらも選択できます。

    スリーピースにしたい場合は+¥15,000でベストが作れるとのことでした。

    価格が固定の為、むしろ高級生地を選ぶほどお手頃価格に感じられそうですね。

    納期は4週間程度です。

    松坂屋 上野店で購入できるワイシャツ

    次にワイシャツについてです。

    こちらも各ブランドのテナントで既製品が用意されているかと思いますが、本記事では百貨店としての既製品ワイシャツとフルオーダーワイシャツをご紹介します。

  • 既製品
  • フルオーダーシャツ
  • いずれを購入する際にも、ワイシャツは身体に合っていることが重要です。身体に合ったワイシャツを購入する上で考慮すべき点はぶっちゃけスーツより重要?ワイシャツの効果と購入法攻略にまとめていますので、併せてご覧ください!

    既製品シャツ

    既製品のワイシャツは5Fの「ワイシャツ(オーダー・既製)」というエリアにて、透明なビニール袋の中にワイシャツが折りたたまれて並べられているという、いわゆるな形で売られ
    ています。

    襟の形と大まかなサイズを決めた後は、販売員に依頼して『お直し』を行いましょう。

    これは既製品を買う場合は絶対に忘れてはいけません。

    価格については実際に売られていた既製品をリストアップしましたので、参考程度にどうぞ。(本記事内の価格については2018年6月3日現在のもので、皆さんの購入時における同一価格での購入を保証するものではありません)

    • ILIOS ¥4,900
    • ILIOS ¥5,400
    • アントヌーチ ¥5,900
    • クレージュ ¥6,300
    • クレージュ ¥6,900
    • SMC ¥6,900
    • LORDSON ¥7,300
    • LORDSON ¥7,900
    • ブリンカーズ ¥7,900
    • SHIRT FACTORY ¥8,300
    • SHIRT FACTORY ¥8,900
    • Paul Stuart ¥9,500
    • Paul Stuart ¥10,000
    • LANVIN ¥11,000
    • LANVIN ¥13,000

    フルオーダーシャツ

    フルオーダーシャツは既製品同様5Fの「ワイシャツ(オーダー・既製)」というエリアにて、対応頂けます。

    生地が本のように棚に並べられており、そこからお好きな生地を選んで作ることができます。

    とはいえ、ブランドも色・柄も多岐に渡る為、初めて選ぶ際にはどれにすべきか悩ましいと思います。

    生地を触るだけでは分からない、実際に仕立てて腕を通した経験で分かるような差はありますが、それでは再現性がないですよね。

    こうなってくると対応してくださる販売員の腕を信じるしかなくなってしまいますが、¥15,000のラインあたりがビジネスで着る上では最も適しているとのことです。

    というのも¥10,000程度では単糸が使われている為、肌触りがポリエステル混紡と大きくは変わらなくなります

    一方で¥20,000以上となると120番手の双糸が使われる為、日常使いにはデリケート過ぎてしまいます。

    結果、100番手の双糸が用いられる¥15,000のラインがベストとのこと!

    また、もし品揃えにあるのであれば、「Master Seed」の綿を使用しているものは着心地が良さに優れている為、オススメです。

    Master Seedとは、東洋紡が米国ニューメキシコ州立大学と共同開発し、紡績から加工まで一貫生産している再高品位の綿です。

    このMaster Seed使用の場合は

    (出典:http://www.stc.toyobo.co.jp/wp2/ kona20170101/)
    このようなマークがシャツの生地が入った袋に貼られています。

    さらに、素材についてはシーアイランドコットン(海島綿)50%ぐらいだと、肌触りと使い勝手が両立されます。

    こちらもシーアイランドコットンが100%になってしまうとデリケートになり過ぎてしまいます。

    ちなみに松坂屋 上野店では以下のような生地が取り扱われていました。(綿とポリエステル混紡の1万ちょっとの生地もありました)

    • クレージュ ¥10,000
    • Chester Barrie ¥10,000
    • Simon Carter ¥10,000
    • Simon Carter ¥13,000
    • SCABAL ¥15,000
    • LANVIN ¥15,000
    • Aquascutum ¥15,000
    • renoma ¥15,000
    • LANVIN ¥20,000
    • Mila Schön ¥20,000
    • dunhill ¥20,000
    • Albini ¥25,000
    • LANVIN ¥30,000
    • Mila Schön ¥30,000

    生地を選んだら、デザインです。

    襟についてはレギュラー、クラシコセミワイド、クラシコボタンダウン、クラシコカッタウェイ、クラシコドゥエボットーニ、クラシコワンピースボタンダウン、クラシコワドゥエボットーニボタンダウン、ワイド、ボタンダウン、ロングポイント、ショート、ショートワイド、スタンド、ラウンドあたりから選ぶことができます。クレリックについては+¥1,000です。

    前身頃はフレンチフロント(裏前仕立て)、プラケットフロント(表前仕立て)だけでなく、フライフロント(比翼仕立て)も+¥1,000で選択できます。

    後ろ身頃はプリーツ無し、サイドプリーツ、ボックスプリーツから選択することができます。

    カフスは、小丸型、中丸型、角落型、スクウェア、ダブルから選択することができます。

    ポケットは無し、角落、丸底、ホームベース型から選択することができます。

    デザインが決まったらサイズです。

    ばっちり採寸の上、ご自身の身体に合った一枚を購入しましょう!

    納期はだいたい3〜4週間程度となるようです。

    松坂屋 上野店の所在地とアクセス

    所在地:〒110-8503 東京都台東区上野3丁目29−5
    アクセス:JR 御徒町駅より徒歩2分
         東京メトロ 銀座線 上野広小路駅 直結
         日比谷線 仲御徒町駅より徒歩3分
         都営大江戸線 上野御徒町駅より徒歩1分(銀座線 上野広小路駅へ連絡)
         京成電鉄 京成上野駅より徒歩7分

    上野店だから上野駅かと思いきや、最寄りは御徒町なので注意が必要です。とはいえ最悪上野駅から歩いても7分程度で着きます。

    百貨店はスーツ購入の強い支えになってくれます。

    上野フロンティアタワーと連結し、より利便性の高くなった松坂屋 上野店。

    今後も大切にしていきたいですね!

    スポンサーリンク
    mezzoforte lounge ads