【レビュー】suitsbox2ヶ月目!サイズ修正時の注意点と対処方法


(出典:https://suitsbox.com/)

suitsboxは2018年11月14日にサービス終了が発表されました。

前回、【企画】だからレンタル!試着じゃできないsuitsbox活用術にてご紹介した通り、ダブルブレストのスーツがsuitsboxから届きましたので、ご紹介します!

先月分の紹介は、【企画】ついに到着!話題のsuitsboxをさっそく着てみた!をご覧ください。また注文方法については、【企画】買わずに借りる?話題のsuitsboxで注文してみた!でご紹介しています。

到着前のマイページの様子

先月と同じく到着前のマイページの様子から届けしますね。suitsboxのマイページ上では、こんなアイテムが届きますよーというのを通知してくれます。

!!!前回までスーツやパンツはイラストでしたが、実物の写真になったようです。届く商品がイメージしやすくなったかと思います。

もちろん今回も担当してくださったスタイリストの方からのコメントもついています。

スタイリング要望で記載していた通り、ダブルブレストのスーツを届けてくださるとのこと!!今回は暑くなってきたこともあり、ベストは無いようですね。ポケットチーフが無くなったのは、ダブルブレスト×ポケットチーフだとキメ過ぎになってしまうからでしょうか。

また、ボタンダウンにネクタイという組み合わせが個人的には好きではないのですが、最近はもう市民権を得ているようですので、気にせず着ていきましょう!実際、日テレのドラマ「先に生まれただけの僕」でも、嵐の櫻井くんがよくボタンダウンにネクタイをしていた記憶があります。

クールビズ期間ということを考慮すると、ノーネクタイ・ノージャケット出社の際には、ボタンダウンの方が襟の形が崩れず、キレイで良いと思います!

いよいよ到着!箱を開けてみると・・・

さて実際にsuitsboxが到着しました!箱は前回から特に変化なしです。

包まれているスーツやシャツ等のアイテムがsuitsboxのシールで留められていたのも変わらず。が、中身が多少変化がありました。

  • ジャケット 1着
  • パンツ 1本
  • ワイシャツ 1着
  • ネクタイ 1本
  • 返却方法についての説明書 1枚
  • 着払い伝票 1枚

これだけ見ると感謝状以外の変化ないように感じますが・・・

・・・返却方法についての説明書がカッコよくなってる!笑

いざ、着用!・・・あ、あれ?

さて最重要。実際に着用してみた結果がこちら。

デカい!!!横から見ても・・・

やっぱりデカい!!!笑 後ろから見ても・・・

・・・はい。もう、言うまでもないですね(笑) 完全にオーバーサイズが届いてしまったようです。

まさにあなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとはで語っているような残念スーツですので、反面教師にしてください!

街中のサラリーマンを見ていると、結構こういったシルエットの方、いますよね?オーバーサイズには注意しましょう。だらし無い上に頼りなく、とにかくカッコ悪いです。

原因は?

さて、どうしてこんなことになってしまったのか。シングルブレストとダブルブレストでスーツのサイズにこんなに大きな差異があるわけはありません。とりあえず、マイページを確認してみところ、

170〜175cm!!???私の身長16●cmなので、はるかに大きいサイズが届いています。これはどういうことなのか。・・・一つ思い当たることが。

先月の注文時、パンツが小さめだったのは、【企画】ついに到着!話題のsuitsboxをさっそく着てみた!でも書いた通りです。そんなわけでサイズ交換を依頼し、すぐに対応して頂けたのですが、その際に

マイページよりパンツサイズの変更をお願いします。 次回のboxはマイページに新しく登録いただいたサイズでご用意します。

というメールをサポート担当の方から頂き、すぐにマイページのサイズ変更を行いました。・・・そう、ココがポイント。恐らくこの修正時にパンツサイズのY6に合わせてジャケットのサイズもY6(170〜175cm細身)に設定してしまったようです。ちなみにこれ、suitsboxの責任ではなく、私自身のミスです。

ただし、1点注意が。サイズ修正をする際、ウエストを修正すると、そのウエストに合わせて自動で「スーツのサイズ」と「パンツの裾丈」が修正されてしまいます。私の場合、元々Y5 (165〜170cm細身)だったジャケットが、ウエストサイズに合わせて、A5 (165〜170cm標準)に修正されてしまいました。

仕様をお伝えしたところで、改めて今回何が起こったかを整理します。

  • STEP1 元々:Y5 (165〜170cm細身)
  • STEP2 パンツサイズ修正時のジャケットサイズ自動修正:A5 (165〜170cm標準)
  • STEP3 自己修正:Y6(170〜175cm細身)

このSTEP3時が問題。本来、Y5に直すべきところ、Y6と設定してしまったわけです。

今回の問題は自動修正×私自身のミスで引き起こされてしまいました。皆さんもサイズ修正時はご注意頂けばと思います。

対処法は?

まずは予防策として前述の自動修正に注意しながら、サイズ修正を行いましょう。次に対処法ですが、
いたってシンプル。届いたスーツのサイズが気になるようでしたら、すぐにマイページからお問い合わせしましょう!

え、それだけ?と感じるかもしれませんが、私のように届いたスーツのサイズが大きく違っていたとしても、毎月1回は無料でサイズ交換をして頂けるのは重要な点だと思います。今回はサイジングミスがいかに情けないかをお伝えする為に、写真つきでアップしましたが、実際のところユーザーにはほぼノーダメージなのがsuitsboxの優れているところかと思います。(もちろん、新しいサイズのスーツが届くまでの数日は我慢しなければなりませんが。)
・・・と書きましたが、どうやらサイズ交換に対応頂けるのは初月のみとのことです。2018年6月19日現在、有効な対処法は予防しかないようです。ただし、私のように意図せず全く違うサイズが届いてしまった場合は変更対応頂けるようです。連絡して2日で正しいサイズを届けてくださいました!

感想

ジャケットのダボつきがあった為、ダブルブレストスーツ自体の感想は控えます。サイズの重要性は改めて確認できました(笑)

特に言及せずにいましたが、パンツについても前回のままの方がシルエット的にはキレイでしたね。とはいえ、キツいのも事実。私の体型でsuitsboxでのサイズ調整だと、シルエットと着心地のどちらかが犠牲になってになってしまうようです。

また前回の繰り返しになりますが、ハンガーがついてくるともっと嬉しいかなと思いました。スーツ用のハンガーは比較的しっかりした形のものでないとスーツの形も崩れてしまいますし、(少なくとも私は)そんなしっかりしたハンガーを余分に持ち合わせてはいません。そういう意味でも、1着ハンガーを入れてもらえると、個人的にはより使い勝手の良いサービスになるかと思います。

追記:この2ヶ月間でサイズ変更や、スーツの要望等で何度かカスタマーサポートの方に問い合わせましたが、総じて対応が良く、好印象でした。現物を見ずオンラインでの注文になる為、サポートがしっかりしていると安心できますね。

また何か新しいスーツ・シャツ購入時には、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
mezzoforte lounge ads