最短1週間で完成!?SUITISTでのオーダースーツ攻略


(出典:http://www.taka-q.com/brand.html)

スーツ量販店のタカキューが新たに始めたオーダースーツラインのSUITIST。

最短7日という納期の早さと日本製でありながら1着2.9万という低価格を売りにしています。

今回はそんなSUITISTでのスーツのオーダーを徹底解剖したいと思います。

Youtubeにも紹介動画が上がっていますので、ご興味のある方はこちらもご覧ください!

スーツのオーダーの分類は「パターンオーダー」

SUITISTにおけるスーツのオーダーはパターンオーダーに分類されます。

用意されたゲージサンプルの中から基本的な形を選び、あとは採寸結果に合わせて微調整をしていきます。

とはいえスーツのオーダーってフルオーダーやイージーオーダー等いろいろあってややこしいですよね。

そんなこともあろうかと、徹底解説!オーダースーツの基本と種類。おまけで嫌な店員実態も…!にまとめましたので、是非ご覧ください!

予算や体型も含め、実際どのオーダーが良いかは検討が必要です。

SUITISTで選べる生地と価格

SUITISTでは最安¥29,900から生地を選ぶことができ、選んだ生地に応じて仕上がりの値段が異なります。

選べる生地ブランドの一部とその値段をご紹介しますね。

  • Super Fine Wool ¥49,900
  • CEREMONIA ¥49,900
  • CODURA ¥49,900
  • American wool ¥69,900
  • GUABELLO ¥69,900
  • John Cavendish ¥69,900
  • REDA ¥69,900
  • CANONICO ¥69,900

その他にも選べる生地はあるようです。

たとえば、店頭に並べてはありませんでしたが、バンチブックベースでロロピアーナやゼニアの生地も選べるとのこと。

その場合、価格は15万〜となるようです。

このクラスの生地に同レベルの仕立てであれば、SUITISTではなく、他のテーラーで作る方が安く抑えられるかと思います。。。

SUITISTのカスタマイズ概要


(出典:http://www.taka-q.com/suitist.html)
さて、生地を選んだらデザインです。

SUITISTのゲージサンプルの形は、ブリティッシュやイタリアンといった類ではなく、スリムフィット、レギュラーフィット、リラクシングフィットといったフィッティングを基に分かれています。

ちなみにブリティッシュやイタリアンといった形についてはなぜあの人はカッコいいのか?差がつくスーツ・ジャケットのポイントにまとめていますので、気になる方ご覧ください。

それではSUITISTで選択可能なディテールについてです。

まず、袖ボタンは並びつけ、重ねつけはもちろん、本切羽でも+¥3,000で対応頂けます。

ポケットは、ノーマル、スラントから選ぶことができ、チェンジポケットは本切羽とセットで+¥6,000で対応頂けます。(チェンジポケットのみでは対応頂けないようです)

ベントはセンターベント、サイドベンツから選ぶことができ、裏地も総裏、背抜きどちらも選択できます。

スリーピースが好きな方は、生地の値段の約30%程度の価格でベストを作ることができます。

納期については、最短1週間をSUITISTのウリにしていますが、実際確認してみると生地の在庫がある場合で2週間程度、生地を発注してからの仕立てになる場合で3〜4週間程度とのことでした。

やはり多くオーダーが入ってくると1週間とはいかないようですが、それでもわずか2週間で仕上がります!

現時点では新宿店のみのSUITIST!

SUITISTは現時点では新宿サブナード店のみの展開となります。

今後の展開をタイムリーに知りたい場合は公式サイトで確認をお願いします!

ここまで見て、ある程度気持ちは固まってきたけど、本当にSUITISTだけ見て決めていいのか?という方もいるのではないでしょうか。

実店舗と違い「やっぱり止めた」という意思決定がしやすいようにあれ、知らなかった!?東京でパターンオーダーできるお店まとめで各店舗を整理しておきました!しっかり比較検討してみてください!

オーダーに向けた事前準備

こちらはオプショナルですが、一流のビジネスパーソンとして、適切にスーツを着こなすための情報を以下にまとめましたので、ぜひご覧ください!

そもそも論理的に一流のスーツスタイルとは・・・
え、まだセンスに頼ってるの?論理で再現できるスーツの着こなし

身体に合ったスーツとは・・・
あなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとは

差がつくポイントは・・・
なぜあの人はカッコいいのか?差がつくスーツ・ジャケットのポイント

生地を選ぶ際のポイントや特徴は・・・
素材・柄からイギリス・イタリア生地まで!スーツ生地の特徴と違い

パンツの裾上げの対処法は・・・
知らないのに結局聞かれる…パンツの仕上げの種類と対処法

販売員と上手くやり取りを行う方法は・・・
うんちく不要!販売員の知識を「運用」したスーツ購入法とは?

スーツの着こなす上で最低限押さえるべきことは・・・
意外と知らない?スーツを着る上での基本

急ぎでスーツを購入したいけど、サイズはバッチリ合わせたい!という方には良い選択かと思います。

もちろん、それでも2週間はかかってしまいますので、ご留意を!