世界で4本のみ!ネクタイ発祥国クロアチアで買えるCroataとは


(出典:http://www.croata.hr/)
クロアチアという国をご存知でしょうか?

東ヨーロッパのバルカン半島に位置する国です。

近年アナザースカイ等で取り上げられたり、2018年ワールドカップで初の決勝進出等注目を集めている為、ご存知の方も少なくないかもしれませんね。

実はこのクロアチア、ネクタイ発祥の地なんです!

そんなわけで今回はクロアチアの景色と共にクロアチアの高級ネクタイブランドCroataをご紹介します。

ちなみにワールドカップでクロアチア代表が着ているスーツについは、【企画情報】初のW杯決勝進出!サッカークロアチア代表着用JOOP!のスーツ【2018年版】にまとめてありますので、興味のある方はどうぞ!

クロアチアが誇る最高級ネクタイブランドCroataとは

Croataはクロアチアを代表するネクタイブランドです。

Croataのネクタイは、クロアチア国内の工房で裁断から縫製まですべて丁寧な手作業で作られています。

オバマ前大統領や世界各国の用心も愛用者のようで、私が実際にザグレブ本店に訪れた際には

日本の天皇・皇族にも献上した

と店員の方に教えていただきました。

手作業故の少量生産!世界にたった●●本!?

前述の通り手作業で作られている為、それぞれの柄は32本ずつしか作られていないそうです。

しかし、さらにLimited Editionとして世界に7本のライン(CROATA 7)、世界に4本のライン(CROATA 4)が存在します。

最も高いのはCROATA auHRumというラインですが、私は特に見ることもなかった気がします。

・・・というのも、CROATA 4で「これは・・・!!」という柄と出逢ったから!

見た瞬間に欲しいと思う経験はなかった為、即断で購入してしまいました(笑)

裏にはちゃんと「2/4」のマークが。

私はこの柄については世界で2番目の保有者のようです。

いつか世界中のどこかにいる私以外の3人と会うことができないかと、無駄な夢にワクワクしたり。

プレミアム感はもちろんですが、こういうワクワクもなんだかいいですよね。

4万ぐらいだった記憶ですが、今ネットで確認したところ7万超でした。(・・・値上がりした?もしくは当時レート計算を間違えた??)

Croataザグレブ本店はこんな感じ!


パット見、日本の紳士服ブランドのお店の内装と変わりませんよね!笑

ただ、ひたすらネクタイが並んでいます。

シャツも取扱がありますが、資金をシャツに分散してネクタイを渋るぐらいなら全額ネクタイに投資してしまいしょう!笑

シャツは他でも良いものが買えます。

店員の方は日本について好意的で、とても気持ちの良い対応をしてくださる方でした。

日本語は通じませんが、当然英語は通じますので、クロアチア語が話せなくても全く問題ありません!

(というかクロアチア滞在期間中、英語が通じなかったことは一度もありませんでした)

こんなに魅力的なCroataですが、ネクタイブランドということもあってか、ワールドカップのクロアチア代表のオフィシャルサプライヤー!とはいかないようですね。

スーツのサプライヤーがそのままネクタイも含めて提供しているようです。

ちなみに2018年ワールドカップではドイツのブランドJOOP!がサプライヤーとなっています。

ネクタイだけじゃない!ご飯も美味しく観光も楽しいクロアチア

最後に蛇足ですが、クロアチアはネクタイ以外も最高です。

イタリアが近いからかご飯も美味しく(味は濃いですが)、自然がキレイなので観光にも最適です。

個人的には海外旅行した中でNo.1!(ちなみに2位はスイス、3位はアイスランドです。これらの紹介は機会があれば笑)観光ついでにネクタイを購入するも良し、ネクタイ購入ついでに観光するも良しです。


(魔女の宅急便のモデルにもなったドブロブニクの旧市街)


(旧市街からの視点①)


(旧市街からの視点②)

こんな旧市街の中にも前述のネクタイブランドCroataの店舗があります。

私はザグレブ本店に行った為、直接足を運んではいませんが、地図だけ。

ちなみにドブロブニクは観光地なので、物価がバカみたいに高いです。

美味しいご飯をバクバク食べてたら、お酒無しでもフツーに1食単価¥5,000オーバーとかになります。

(ボートやクルーザーでちょっと離れ小島に移動も可能!)


(Croataの本店もある首都のザグレブ)
ヨーロッパあるあるですが、首都はそこまで楽しくありません。

が、物価はドブロブニクよりも安いです。

さらにさすが首都なのでメインテーマのネクタイブランドCroataの本店はザグレブにあります。


(プリトヴィツェ国立公園①)
最後に観光地として最もオススメしたいのがプリトヴィツェ国立公園です。

Twitterで死ぬまでに見たい世界の絶景的なアカウントのツイートを見てからずっと「お気に入り(現いいね)」にしていた為、実際に訪れた時の感動は今でも忘れません。


(プリトヴィツェ国立公園②)
とにかく水がキレイ!かなり深さがあるのに下まで透き通ってました!

写真で伝わらないのが残念・・・!

Expedia等でちゃっちゃとツアーで押さえてしまって、ネクタイと観光の旅を是非!!

なるべく暖かい季節がオススメです!

スポンサーリンク
mezzoforte lounge ads