【企画情報】横浜 F・マリノスが採用!グローバルスタイルのオーダースーツ解説【2018年版】


(出典:https://www.global-style.jp/fmarinos_officialsuits2018/)

オーダースーツ専門店のGlobal Style(グローバルスタイル)が2018シーズン、横浜 F・マリノスのオフィシャルパートナーとなっています。横浜 F・マリノスの選手が移動・公式行事にて着用するスーツは、グローバルスタイル全店オーダー可能ですので、ご紹介します!

横浜 F・マリノスのスーツ2018の特徴


(出典:https://www.global-style.jp/fmarinos_officialsuits2018/)
まず特筆事項として押さえておくべきは、「マリノス専用に特殊仕様になっているわけではない」ということです。

飽くまでグローバルスタイルが標準で提供している生地やカスタマイズの選択結果が横浜 F・マリノスのスーツになります。その上で、生地や各パーツがどういったオーダーになっているかをご紹介していきますね。

生地はネイビーを用いており、横浜 F・マリノスのチームカラーのマリンブルーを想起させます。ネット上で見ると青みが強すぎるように感じますが、実物はもう少し落ち着いた色味で、ビジネス利用も問題なさそうです。

モデルはグローバルスタイルが標準で用意している「モダンクラシックモデル」を採用しています。ハイゴージやハイシェイプ等でクラシックさを残しつつ、ボタン位置を低めにすることによりVゾーンを深く強調し、セクシーさも兼ね備えています。

その他各パーツについてですが、ベントはサイドベンツ、袖ボタンは重ねつけ、ポケットはノーマルの水平ポケット、裏地は総裏というのが今回採用されているようです。

オーダーの種類

グローバルスタイルのオーダーはパターンオーダーです。フルオーダーのように完全に自分の身体に合わせた形にはなりませんが、だからこそグローバルスタイルが身体をキレイに、カッコよく見せる様、設計した形を体感することができます。

もちろん、それが自分の身体に合っていなければ意味がないですが、パターンオーダーもやはりオーダーの為、よほど標準体型からの外れなければ、ある程度ご自身の身体に合うはずです!

そもそも身体に合ってるって何だろう・・・という方は、あなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとはでご紹介していますので、是非ご覧ください!

価格と納期

価格はスーツ単体で¥58,000(コンビ価格は¥39,000)、ベストを着けた場合は¥78,500(コンビ価格は¥53,000)とのことでした。スーツ単体であれば比較的手の届きやすい価格になりそうです。

ちなみに横浜 F・マリノスに採用されているのはスーツだけではなく、他にもネクタイ、シャツ、ポケットチーフ、ベルト、シューズもセットとなっており、それぞれグローバルスタイルで購入可能です。(唯一ネクタイは横浜 F・マリノス仕様となっている為、サポーターの方はこちらのみ購入でも充分かもしれません。)
価格は以下の通りです。

  • ネクタイ ¥8,900
  • オーダーシャツ ¥11,000
  • ポケットチーフ ¥6,900
  • ベルト¥9,800
  • オーダーシューズ ¥45,000 (コンビ価格¥28,000)

さて、各種アイテムの価格をご紹介しましたが、スーツとシューズに記載されている「コンビ価格」が気になりませんか?こちらグローバルスタイル特有の価格設定で、2着購入するとそれぞれの1着あたりの価格が下がるようになっています。自分で2着はもちろん友達と2着でも同様に値引きになる為、購入の際には誰かを連れていくとそれだけでお互いにオトクになります。

ちなみにオーダーした場合のそれぞれの納期については

    スーツ:4〜5週間
    ワイシャツ:4週間
    シューズ:4週間

となります。基本的にグローバルスタイルの通常納期と変わらないそうです。(ネクタイ、ポケットチーフ、ベルトは既製品購入の為、その場で手に入ります)

もっとお手頃に!という方は

さて、横浜 F・マリノスに採用されたグローバルスタイルのスーツについてご紹介しましたが、それでも6万はすることは事実です。あまり値段が気になるようなら、一旦、思い切って保留にしましょう。他にもより安価にオーダーできるお店はあります。たとえばSuit Yaであれば、3万円台からスーツを購入することができます。

スポンサーリンク


横浜 F・マリノスモデルではない!と言ってしまってはそれまでですが、色柄の近いものを選択すれば、気持ち、近づけることは可能です。(もちろん全く同じものにするのは困難です)

少なともビジネススーツとして語るのであれば、身体に合っていることが最も重要な為、Suit Yaでばっちり身体に合えば、それでも充分です。また、色を近づけることでサポーターとしての気持ちも忘れない1着になるでしょう。そのスーツを着て仕事で成果を上げ、手にしたお金で次こそ横浜 F・マリノスのモデルを買う!こういったモチベーション管理手段としてスーツを活用することで、日々の生活はより豊かになるはず。「その時」がきたら、横浜 F・マリノスのモデルをオーダーしましょう!

いずれにしても横浜 F・マリノスの選手が着ているスーツを見てカッコよく感じた。こういった感覚はとても大切です。なぜならそういった方はスーツから与えられた印象を肌感覚で持っているからです。論理的に正しいスーツを身にまといビジネスに向き合うだけでも、相手に与える印象は良くなりますが、それを身をもって体感している方は、自分へも「自信」という形で影響を与えるはずです。

ちなみに日本代表の着用スーツについては、【企画情報】まだ間に合う!?サッカー日本代表着用ダンヒルのオーダースーツ!【2018年版】にまとめましたので、ご興味のある方はご覧ください!

スポンサーリンク
mezzoforte lounge ads