【企画情報】初のW杯決勝進出!サッカークロアチア代表着用JOOP!のスーツ【2018年版】


(出典:https://www.websta.one/joop)

2018年サッカーワールドカップで快進撃を続けるクロアチア代表。同国初の決勝進出を果たしています。実はネクタイ発祥国でもあるクロアチアは、Croataという高級ネクタイブランドも抱えています。Croataの詳細は、世界で4本のみ!ネクタイ発祥国クロアチアで買えるCroataとはにまとめましたので興味のある方はご覧ください!

さてそんなクロアチア代表をスーツで支えるのは、自国ブランドではなく、ドイツのブランドJOOP!です。(まぁ日本もイギリスのブランドであるdunhilが提供しているのですが・・・笑)

今回は2018FIFAワールドカップでクロアチア代表が着用するJOOP!のスーツをご紹介したいと思います!

サッカークロアチア代表着用モデルの特徴①


(出典:https://www.websta.one/joop)

生地はイタリアのComero(コメロ)のものを採用しており、ウィンドーペン柄で、青みの強いネイビーとなっています。ストレッチ素材になっている為、機動性と究極の着心地を実
現しているとのこと。

分かる範囲でのディテールデザインとしては、ラペルはノッチドラペル、ベントはサイドベンツ、ポケットはノーマルの水平ポケットとなっています。

サッカークロアチア代表着用モデルの特徴②


(出典:https://www.websta.one/joop)

どうやらクロアチア代表着用モデルは2種類あるようです。こちらもイタリアのComero(コメロ)のウール生地を採用していますが、無地で暗めのネイビーとなっている為、よりビジネス利用はしやすいでしょう。①同様トラベラー向けに作られている為、シワになりづらく、着心地も良いものとなっています。

分かる範囲でのディテールデザインとしては、ラペルはノッチドラペル、ベントはサイドベンツ、袖ボタンは並び付け、ポケットはノーマルの水平ポケットとフラップ無しのチェンジポケットとなっています。

②のみ公式サイトで¥65,000(€499)で購入可能です・・・が、ドイツのみの発送のようです。【追記】現在は販売が終了しています。

ちなみにYoutubeでも紹介されています。

買えないなら・・・似せる!!

日本にいて購入できないけど、やっぱりネイビーのスーツは使い勝手も良い上にカッコいいですよね。そんな時には似たようなスーツをオーダーで作ってしまうという方法もあります!たとえばSuit Ya等を活用すると¥29,800で作れてしまいます。

スポンサーリンク

ちなみに
①のやや青みの強いウィンドーペン柄は、生地番号TK8115が近いかなと思います。
②の暗めのネイビー無地は、生地番号DW7102辺りが近いのではないかと思います!

最重要事項のサイジング

どんなブランドであれ、どんな形であれ、スーツを着る上で最も重要なのは身体に合っているかです。そもそも身体に合ってるって何だろう・・・という方は、あなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとはでご紹介していますので、是非ご覧ください!

サッカークロアチア代表が着ているスーツを見てカッコよく感じた。こういった感覚からスーツを選ぶのもとても良い選択です。なぜならそういった方はスーツから与えられた印象を肌感覚で持っているからです。

論理的に正しいスーツを身にまといビジネスに向き合うだけでも、相手に与える印象は良くなりますが、それを身をもって体感している方は、自分へも「自信」という形で影響を与えるはずです。よりデキるビジネスパーソンとして印象を上手くコントロールしていきましょう!

ちなみにサッカー日本代表着用の着用スーツについては、【企画情報】まだ間に合う!?サッカー日本代表着用ダンヒルのオーダースーツ!【2018年版】にまとめましたので、ご興味のある方はご覧ください!

スポンサーリンク
mezzoforte lounge ads