【レビュー】香水専門!イタリアAcqua di Parmaの香水を買ってみた


(出典:https://www.acquadiparma.com/en-ww/fragrances/blu-mediterraneo)
今回は珍しく香水についてのご紹介です。

これまではGIORGIO ARMANI ACQUA DI GIO (アクア ディジオ)を使っていたのですが、そろそろ無くなりそうだったんですよね。


また阪急のポイントが有効期限近くなっていたので、今回は阪急メンズ東京でどの香水を買うか相談しに行ってきました!

結論から言うと、タイトルの通り、Acqua di Parma (アクア ディ パルマ)というイタリアの香水専門ブランドのMirtoという香水を購入しました!


amazonでも買える上に、amazonの方が¥3,000ぐらい安かったので、リンクを載せておきますね。

とりあえず販売員に相談

人によって好き嫌いがあり、なかなか一概に良し悪しが測れないのが香り。

阪急のフレグランスコーナーは、しっかりと品揃えがある分、全部を比較するわけにもいかず・・・

まずは仕事中に周りを不快にさせるような強い匂いでなくて、且つ自分が気に入れば良いなと思い、とりあえず販売員の方に相談してみることに。

今までGIORGIO ARMANI ACQUA DI GIOを使っていたことを伝えて、私が好みそうな匂いのものをピックアップして頂きました。

そんな中、Acqua di Parma (アクア ディ パルマ)というブランドを紹介されました。

ラグジュアリーブランド系の合成香料の香水とは違い、天然香料のみを用いた香水専門ブランドということで、香りにしつこさやキツさがありません。

脱合成香料!ということで、Acqua di Parma (アクア ディ パルマ)のBlu Mediterraneo (ブルー メディテラネオ)というラインにチャレンジ!

Blu Mediterraneoというラインだけでも8種類ぐらいはあったかと思いますが、どれもピンとこず。

その後は、1916年から続くCOLONIAにも派生してみたものの、これは個人的にはあまり好みではなく。

いよいよ高校生の頃ぐらいに雑誌などでよく見たドルチェ&ガッバーナ ライトブルーまで試してみる始末(笑)

迷いに迷ったあげく改めて手に持っていた試香紙をかいでみると、Acqua di ParmaのBlu Mediterraneoの中でも、Mirtoという匂いが良いかもと思い、自分の身体につけてもらいました。

・・・あー、コレだ!!

爽やかな香りなので、仕事でも問題ないなという考えの下、購入しました。

地中海感溢れるオシャレなボトル


実際に購入したのがこちら!

あれ、なんか増えてないか?と。

そう、なんと期間限定でシャワージェルとスプレータイプのフレグランスもセットになっていたんです。(まぁ、シャワージェルって使うことないんですけどね笑)

真ん中が香水のボトルですが、青い瓶になっていて、地中海感溢れるオシャレな仕様になっています。


ちなみに、阪急で購入した際には、最後にどの香水でも一つだけ試供品を貰えると言われ、同じAcqua di ParmaのBlu Mediterraneoの中から、Chinottoという香水を選びました!

家に帰って改めてかぎましたが、うん、試供品でよかった(笑)

アラブ系のお店にいくとするような香りで個人的にはちょっと強すぎるというか、いかにも感がある香りでしたね。仕事でもつけにくい感覚がありました。

ただし、香りについては好みで大きく分かれるので、私のコメントは単なる個人の感想です。

買ってから知りましたが、B.R.CHANNEL Fashion Collegeでも紹介されており、寺田有希さんは一番好きとおっしゃっていましたので、好きな方は好きなはず!笑

ちなみに、購入したMirtoについては、周りから、「爽やか」であったり、「爽やかさもあるけど、大人っぽさもある」といった反応をもらえています!

念のため、B.R.CHANNEL Fashion Collegeで紹介された際の動画も貼っておきます。

海外と比べ、日本ではあまり香水をつけない方も多いので、ビジネスシーンにおいても香水のつけすぎには注意が必要です。

少し香る程度で、ほんのり印象づける程度というのを心がけましょう!

レビューの一覧としてまとめている通り、今後も私物をレビューしていきますので、是非、ご覧下さい!

スポンサーリンク
mezzoforte lounge ads