2着セールが平常運転!グローバルスタイルでのオーダースーツ攻略


(出典:https://www.global-style.jp/)

積極的なネット広告等でオーダースーツ初心者からも高い知名度を誇るグローバルスタイル。

2着で¥●●という「コンビ価格」が設定されているので、複数買う場合にはオトクにオーダーすることができます。

また、このコンビ価格は自分で2着でなくても良く、友人等と1着ずつ買うだけも適応されるのがポイント。

買うなら誰か連れて行くのがベターです。

ちなみにタイトルにもある通り、このコンビ価格とは別に「2着セール」みたいなフェアをほとんど常時開催しています。(むしろセールの境目でオーダーした人は勿体ない・・・)

オーダーを見逃さないよう、Mezzoforte Loungeでもウォッチしているので、気になる方は【セール情報】東京のオーダースーツ店のセール情報まとめをご覧ください!

さてさて、本記事では、そんなグローバルスタイルでのスーツのオーダーを徹底解剖したいと思います。

実際に私がオーダーした内容は、【レビュー】グローバルスタイルでSUITSのハーヴィー系スーツをオーダーしてみた!をご覧ください!

スーツのオーダーの分類は「パターンオーダー」

グローバルスタイルにおけるスーツのオーダーはパターンオーダーに分類されます。

用意されたゲージサンプルの中から基本的な形を選び、あとは採寸結果に合わせて微調整をしていきます。

オーダーの種類とそれぞれの違いって実はあまりちゃんと理解されていなかったりもします。

そんなこともあろうかと、徹底解説!オーダースーツの基本と種類。おまけで嫌な店員実態も…!にまとめましたので、是非ご覧ください!予算や体型も含め、実際どのオーダーが良いかは検討が必要です。

グローバルスタイルのハウスモデル紹介

実際のオーダー時にはハウスモデルより先に生地を選ぶことも多いかと思いますが、こちらの記事を読まれている方はどんなスーツを作ろうか検討されているかと思いますので、実店舗に行かずともネットで事前に伝わる範囲のハウスモデルからご紹介します。

  • モダンクラシックモデル
    • クラシカルでありながら、セクシーさも兼ね備えたモデルです。

      ハイゴージ、ハイシェイプでクラシックなフォルムにしつつ、ボタン位置を低めにすることにより、Vゾーンを強調しセクシーさを醸し出します。

  • モダンブリティッシュモデル
    • クラシカルなブリティッシュの仕立てをアレンジしたモデルです。

      具体的にはパッドが薄めになり、毛芯もソフトなものを用いてるといったテイストを加えています。

  • ニュービスポークモデル
    • イギリスの伝統的なスタイルに新しい感覚を取り入れたモデルです。

      コンパクトな着丈とシャープなフロントのカッタウェイラインが特徴となっています。

  • スリムフィットモデル
    • 構築的なシルエットでありながら、モードスタイルを体感できるモデルです。シャープな印象を醸すナローラペル、スラントポケットに加え、着丈もコンパクトになっています。
  • ヴィンテージクラシックモデル
    • 往年のフレンチモードを思わせるフォルムに、現代的なソフト仕立てが組み合わさったモデルです。

      反り上がったショルダーラインとワイドラペルを採用し、60年代のマニッシュスーツのような仕上がりになります。

  • アンコンモデル
    • オンオフ兼用で着回しのきくモデルです。

      アンコンモデルの名の通り、肩パットや芯地を極力排したアンコン仕立てとなっています。軽さが追求されている為、着心地の良い作りになっています。

  • ミケランジェロ サルトリアモデル
    • 熟練職人のハンドメイド縫製とマシンを絶妙に融合し、上質な毛芯を用いて仕立てたモデルです。

      ハイグレードラインのため+¥20,000となりますが、身体を丸く包み込むような曲線の美が体感できます。

  • ミケランジェロ レジェロモデル
    • 同じく熟練職人のハンドメイド縫製とマシンを絶妙に融合し、パットなどの内蔵物を極限まで削ぎ落として軽さを追求したモデルです。

      ハイグレードラインのため+¥20,000となりますが、身体の一部であるかのような軽い着心地が体感できます。

    グローバルスタイルで選べる生地と価格


    (出典:https://www.global-style.jp/)
    それでは生地についてです。

    生地は反物ベースおよびバンチブックベースで約5000種類以上ある中から選ぶことができ、その生地に応じて仕上がりの値段が異なります。

    最も安い生地だと、¥58,000(コンビ価格だと¥39,000)でオーダーが可能です!

    選べる生地ブランドの一部とその値段をご紹介しますね。(括弧内はコンビ価格です。)

    • HOLLAND&SHERRY ¥168,000~(¥109,000〜)
    • DORMEUIL ¥108,000~ (¥68,000〜)
    • SCABAL ¥108,000~ (68,000〜)
    • FOX BROTHERS ¥108,000~ (¥68,000〜)
    • Ermenegildo Zegna ¥108,000~ (¥68,000〜)
    • Loro Piana ¥108,000~ (¥68,000〜)
    • TAYLOR & LODGE ¥98,000~ (¥58,000〜)
    • WAIN SHIELL ¥98,000~ (¥58,000〜)
    • TALLIA DI DELFINO ¥98,000~ (¥58,000〜)
    • CARLO BARBERA ¥98,000~ (¥58,000〜)
    • ARISTON ¥98,000~ (¥58,000〜)
    • Savile Clifford ¥98,000~ (¥54,000〜)
    • CERRUTI ¥98,000~ (¥54,000〜)
    • BIELLESI ¥78,000~ (¥49,000〜)
    • LUIGI COLOMBO ¥78,000~ (¥49,000〜)
    • JOHN FOSTER ¥68,000~ (¥44,000〜)
    • EMPIRE MILLS ¥68,000~ (¥44,000〜)
    • LASSIERE MILLS ¥68,000~ (¥44,000〜)
    • GLOBAL TRAVEL(オリジナルブランド) ¥68,000~ (¥44,000〜)
    • CANONICO ¥68,000~ (¥44,000〜)
    • REDA ¥68,000~ (¥44,000〜)
    • DRAGO ¥68,000~ (¥44,000〜)
    • TRABALDO TOGNA ¥68,000~ (¥44,000〜)
    • ORMEZZANO ¥68,000~ (¥44,000〜)
    • ANGELICO ¥58,000〜 (¥39,000〜)
    • Tollegno ¥58,000〜 (¥39,000〜)

    グローバルスタイルのカスタマイズ概要

    さて、生地を選んだらデザインです。袖ボタンは並びつけ、重ねつけは勿論、本切羽もオプション料金+¥2,000で対応頂けます。

    ポケットについても、ノーマル、スラントは勿論、チェンジポケットもオプション料金+¥2,000で対応頂けます。

    ベントはセンターベント、サイドベンツ、ノーベントから選ぶことができ、裏地も総裏、背抜きどちらも選択できます。

    また、スリーピース好きな方は生地の35%の価格でベストが作れるとのことでした。

    生地を高級にすればする程、ベストの価格も上がる為、お財布との相談になりそうですね。

    ちなみに納期は4〜5週間程度とのことです。

    東京を中心に都市部に店舗を構えるグローバルスタイル

    東京を中心に全国の主要都市に店舗がありますので、訪問予定がある際には、是非立ち寄ってみてください!

  • 丸の内本店
  • 銀座本店
  • 銀座本店・新館
  • 銀座5丁目店
  • 神田中央通り店
  • 新宿3丁目店
  • 新宿南口店
  • 池袋東口店
  • ディアモール大阪店
  • 大阪本町店
  • なんばウォーク店
  • 京都三条通り店
  • 名古屋セントラルパーク店
  • 名古屋ユニモール店
  • 福岡天神店
  • ここまで見て、ある程度気持ちは固まってきたけど、本当にグローバルスタイルだけ見て決めていいのか?という方もいるのではないでしょうか。

    実店舗と違い「やっぱり止めた」という意思決定がしやすいようにあれ、知らなかった!?東京でパターンオーダーできるお店まとめで各店舗を整理しておきました!しっかり比較検討してみてください!

    オーダーに向けた事前準備

    こちらはオプショナルですが、一流のビジネスパーソンとして、適切にスーツを着こなすための情報を以下にまとめましたので、ぜひご覧ください!

    そもそも論理的に一流のスーツスタイルとは・・・
    え、まだセンスに頼ってるの?論理で再現できるスーツの着こなし

    身体に合ったスーツとは・・・
    あなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとは

    差がつくポイントは・・・
    なぜあの人はカッコいいのか?差がつくスーツ・ジャケットのポイント

    生地を選ぶ際のポイントや特徴は・・・
    素材・柄からイギリス・イタリア生地まで!スーツ生地の特徴と違い

    パンツの裾上げの対処法は・・・
    知らないのに結局聞かれる…パンツの仕上げの種類と対処法

    販売員と上手くやり取りを行う方法は・・・
    うんちく不要!販売員の知識を「運用」したスーツ購入法とは?

    スーツの着こなす上で最低限押さえるべきことは・・・
    意外と知らない?スーツを着る上での基本

    グローバルスタイルでは、比較的お手頃にスーツをオーダーすることが出来ます。

    またコンビ価格でかなりオトクになりますので、是非友人や会社の同僚を連れて、お店に足を運んでみてください!

    スポンサーリンク
    mezzoforte lounge ads