吸い付くハンドメイド!ユニバーサルランゲージでのオーダースーツ攻略


(出典:https://www.uktsc.com/custom-order/)

「オーダースーツを作る悦びを、すべての人に。」

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S (ユニバーサルランゲージメジャーズ)のブランドポリシーです。

ユニバーサルランゲージは青山商事がスーツカンパニーと並び展開するブランドです。

その中でも、オーダーが可能な店舗のみでユニバーサルランゲージメジャーズが取り扱われています。(スーツカンパニーの一部店舗でも取り扱いアリ)

生地問屋発祥ではなく、既製服屋として長年続けてきたからこそ、仕上がったスーツの形には自信があるそうです。

今回はそんなユニバーサルランゲージ メジャーズでのスーツのオーダーを徹底解剖したいと思います。

オーダーの分類は「パターンオーダー」

ユニバーサルランゲージにおけるスーツのオーダーはパターンオーダーに分類されます。

用意されたゲージサンプルの中から基本的な形を選び、あとは採寸結果に合わせて微調整をしていきます。

ゲージモデルを試着しながら選ぶ為、出来上がりイメージはつきやすいでしょう。

オーダーの種類とそれぞれの違いって実はあまりちゃんと理解されていなかったりもします。

そんなこともあろうかと、徹底解説!オーダースーツの基本と種類。おまけで嫌な店員実態も…!にまとめましたので、是非ご覧ください!

予算や体型も含め、実際どのオーダーが良いかは検討が必要です。

最新技術の活用!バーチャルフィッティングアバターシステム

ユニバーサルランゲージでは、生地の見本がコンパクトで、小さな型紙に貼り付けられる形で置かれています。

布の大きい反物の形ではない為、どうしても発生するのが「生地の見本だけ見ても完成イメージがわかない」という事態。

そいういった事態を解決するのが、このバーチャルフィッティングアバターシステムです。

実際に店舗に足を運び、タブレットで撮影して頂くと、自分のアバターがアプリ上で作成されます。

アバターには様々な色・柄を着せ替えることができる為、実際の着用イメージが明確になります。

アバターと聞くと、ハンゲームやモバゲーのようなアニメチックなものを想像してしまいますが、ユニバーサルランゲージのそれはかなりリアル!

Youtubeでも紹介されていますので、是非ご覧ください!

ユニバーサルランゲージのモデル紹介

実際のオーダー時にはゲージサンプルより先に生地を選ぶことも多いかと思いますが、実店舗に行かずともネットで事前に伝わる範囲のゲージサンプルからご紹介します。

ユニバーサルランゲージでは大きく7つのモデル(ダブルブレスト除く)が用意されています。

  • ナポリモデル(TR02)
    • イタリアンクラシコの伝統とシルエットをモダンにアレンジしたモデルです。

      イタリアンらしい軽さはもちろん、ハンドワークによる立体感も追求。

      全モデル中で最も肩や袖付けのいせ込み分が多く、日本人特有の前肩やなで肩にもフィットするよう設計されています。

      胸に厚みがあったり、背幅がしっかりとした方にオススメです。

  • ナポリモデル(NZ01)
    • やや広めのバストと肩幅に、長めの着丈を特徴としたモデルです。

      全モデル中で最もゆとりがあり、胸元やラペルの立体感は残しつつ、ボタン位置を低くし、Vゾーンを広くすることで、体格のよい方にもフィットするように設計されています。

      全体的に筋肉の発達したスポーツマン体型の方にオススメです。

  • ミラノモデル(CH14)
    • ナポリモデルに比べ、全体的にコンパクト且つモダンなモデルです。

      ハイゴージで細めなラペルでシャープな印象を与えつつ、パッド不使用の柔らかい肩まわりや軽い着心地を追求した設計となっています。

      クラシックモダンで柔らかい雰囲気を求めるやや細身の標準体型に近い方にオススメです。

  • ブリティッシュモデル(BS05)
    • 伝統的なブリティッシュスタイルをベースに、モダンにアレンジしたモデルです。

      胸元のイングリッシュドレープやカチッと仕上げたロープドショルダーで男性的な品格、力強さが表現された設計となっています。

      肩パッドが入り構築的なフォルムな為、なで肩の方や背中の首の付け根部分にシワができやすい方にオススメです。

  • ブリティッシュモデル ピークドラペル(BS05-P)
    • BS05モデルのピークドラペルモデルです。より男性的な印象を与えるだけでなく、カチっとタイトに仕上げたロープド・ショルダーによって胸元をさらに強調した設計となっています。

      エレガントな印象になる為、フォーマルシーンにもオススメです。

  • モードモデル(NR05)
    • クラシックさを残しつつ、若者の身体に合わせた細身でモダンなシルエットのモデルです。

      ナローラペルやコンパクトで構築的なショルダーライン等、全体的にシャープな設計となっています。

      細身の体型ながらも力強くしっかりとしたフォルムで仕立てたい方にオススメです。

  • モードモデル ピークドラペル(BS05-P)
    • NR05モデルのピークドラペルモデルです。

      ナローピークドラペルがよりシャープさを際立たせる為、パーティー等のフォーマルシーンにオススメです。

    ユニバーサルランゲージで選べる生地と価格

    それでは生地についてです。

    店舗に数多く並べてありますので、実際の手触りを感じながら選ぶことができます。

    価格帯も分かりやすく公式サイトに一覧化されています。こちらにも記載しておきますね。

    • オリジナル ¥39,000〜
    • REDA ¥49,000〜
    • CANONICO ¥49,000〜
    • 日本毛織 ¥66,000〜
    • Alfred Brown ¥69,000〜
    • MARZOTTO ¥69,000〜
    • E.THOMAS ¥69,000〜
    • 御幸毛織 ¥73,000〜
    • DRAGO ¥73,000〜
    • ABRAHAM MOON ¥76,000〜
    • HIELD ¥76,000〜
    • DORMEUIL ¥79,000〜
    • Taylor&Lodge ¥89,000〜
    • CARLO BARBERA ¥89,000〜
    • Loro Piana ¥89,000〜
    • Ermenegildo Zegna ¥99,000〜

    生地は都心のユニバーサルランゲージであれば、どこの店舗でも取り揃えは変わらないそうです。

    一方、都心でもスーツカンパニーの店舗でオーダーする場合には、どうしても生地の種類が少なくなるようです。

    もちろん、前述のバーチャルフィッティングアバターシステムがある為、現物がなくとも、仕上がりイメージを確認することは可能です。

    着心地の良さが実感できるハンドメイド

    ユニバーサルランゲージでは、なんとハンドメイドも取り扱っています。

    いせ込み量が多いだけではなく、一枚襟になっている為、いわゆる「首に吸い付く」という体験ができます。

    この仕様、実はかの有名なリングヂャケットがユニバーサルランゲージの工場を監修・教育したことにより実現しています。

    リングヂャケットについては、最強の既製服!リングヂャケットでのオーダースーツ攻略でご紹介していますので、是非ご覧ください!

    さて、ユニバーサルランゲージに話を戻しましょう。

    銀座並木通り本店では、ゲージ見本を多く取り揃えている為、ハンドメンドのゲージも試着できると思います。

    文字で見るよりも着たほうが実感し、納得できると思いますので、一度試着をしてみてください。

    ちなみにカルロ・バルベラ、ロロピアーナ、ゼニアあたりの生地を選ぶとハンドメイドが標準仕様となります。

    それ以外の生地でも+¥20,000でハンドメイドにして頂くことができますので、是非お試しください!

    ユニバーサルランゲージでカスタマイズできる箇所と価格

    さて、生地を選んだらデザインです。

    袖ボタンは並びつけ、重ねつけはもちろん、本切羽もオプション料金無しで対応頂けます。

    ポケットについてもノーマル、スラントはもちろん、チェンジポケットもオプション料金無しで対応頂けます。

    ベントはセンターベント、サイドベンツ、ノーベントから選ぶことができ、裏地も総裏、背抜きどちらも選択できます。

    スリーピース好きな方は選んだ生地の25〜30%の値段でベストが作れるとのことでした。

    高級生地になればなるほど、スリーピースにするのは予算との相談になりそうですね。

    この他オプションになりやすい箇所は基本的に標準仕様で搭載されており、生地に記載されている価格から上乗せされにくい価格設定なのが特徴です。

    ちなみに標準仕様となっている箇所は以下11点です。

    1. AMFステッチ
    2. 本切羽
    3. 尻シック
    4. D管仕様
    5. Vスリット
    6. ベルトステイループ
    7. 上襟裏髭折り返し
    8. お台場仕立て
    9. 本水牛ボタン
    10. 本ナットボタン
    11. 胸ポケットバルカ仕様

    そんなユニバーサルランゲージですが、納期は3〜4週間程度とのことです。

    関東を中心に都市立地のユニバーサルランゲージ メジャーズ

    ユニバーサルランゲージは関東を中心に店舗を構えています。

    2018年6月2日現在、以下の店舗でオーダーを受け付けています。

  • ユニバーサルランゲージ メジャーズ
    • 銀座並木通り本店
      新宿店
      渋谷店
      ルクア イーレ店
      あべのハルカス店
  • スーツカンパニー
    • 銀座本店
      新宿本店
      日本橋店
      新橋店
      ラゾーナ川崎店
      なんば店
      神戸三宮店
      RiM-f福山店
      広島店
      キャナルシティ博多店

    所在地を含めた詳細は公式サイトをご覧ください。

    ここまで見て、ある程度気持ちは固まってきたけど、本当にユニバーサルランゲージだけ見て決めていいのか?という方もいるのではないでしょうか。

    実店舗と違い「やっぱり止めた」という意思決定がしやすいようにあれ、知らなかった!?東京でパターンオーダーできるお店まとめで各店舗を整理しておきました!

    しっかり比較検討してみてください!

    オーダーに向けた事前準備

    こちらはオプショナルですが、一流のビジネスパーソンとして、適切にスーツを着こなすための情報を以下にまとめましたので、ぜひご覧ください!

    そもそも論理的に一流のスーツスタイルとは・・・
    え、まだセンスに頼ってるの?論理で再現できるスーツの着こなし

    身体に合ったスーツとは・・・
    あなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとは

    差がつくポイントは・・・
    なぜあの人はカッコいいのか?差がつくスーツ・ジャケットのポイント

    生地を選ぶ際のポイントや特徴は・・・
    素材・柄からイギリス・イタリア生地まで!スーツ生地の特徴と違い

    パンツの裾上げの対処法は・・・
    知らないのに結局聞かれる…パンツの仕上げの種類と対処法

    販売員と上手くやり取りを行う方法は・・・
    うんちく不要!販売員の知識を「運用」したスーツ購入法とは?

    スーツの着こなす上で最低限押さえるべきことは・・・
    意外と知らない?スーツを着る上での基本

    ユニバーサルランゲージでは、値段もお手頃でありつつ、トレンドも押さえビジネスでも使えるスーツが手に入ります。ハンドメイドが安価で手に入るのも魅力的ですので、是非ご利用ください!

    スポンサーリンク
    mezzoforte lounge ads