メンズ製品ほぼ無し!東急 渋谷駅・東横店でのシャツ購入攻略


(出展:https://www.enjoytokyo.jp/shopping/ spot/s_13002728/)
渋谷に2つある東急百貨店のうちの1つ、渋谷駅・東横店。

どっちがどっちか分かりづらいですが、駅に隣接している方について本記事でご紹介します。

混同しがちな東急百貨店 渋谷本店については、高級感ある松濤を冠したオーダーも!東急 渋谷本店でのスーツ・シャツ購入攻略でご紹介しておりますので、ご覧ください!

メンズ売り場の場所と構成

東急 渋谷駅・東横店は、9階建て+地下1階ですが、そもそもメンズ製品がほぼ置いてません

スーツは無く、かろうじて売られている既製品シャツは4階です。

スーツを購入したい方やシャツをオーダーしたい方は東急百貨店 渋谷本店へ行きましょう。

(出典:https://www.tokyu-dept.co.jp/toyoko/floor/4f.html)
この4階が曲者で、エスカレーターでは行くことができません

エレベーターか階段で行くことになります。

エレベーターは混むと思うので、3階か5階までエスカレーターで行き、階段で向かうのが良いかと思います。

ワイシャツの購入

既製品ワイシャツの購入を検討しているのであれば、マップ上の左側「ワイシャツ」のエリアに行きましょう。

既製品ワイシャツの為、透明なビニール袋の中に折りたたまれたワイシャツが入っており、並べて売られています。

百貨店での購入が初めてだとしても、ワイシャツを購入したことのある方であれば、馴染みがあると思います。

また、百貨店としては珍しく、襟の形を棚に記載の上で陳列されている為、襟については販売員に聞かずとも、自分の欲しい形がすぐに選べます。

私が見た際にはレギュラー、ワイド、ボタンダウン、スナップダウンあたりが置かれていました。

襟の形と大まかなサイズを決めた後は販売員に依頼して『お直し』を行いましょう。

身体に合っているかが重要なワイシャツにおいて既製品のお直しは絶対です。

ちなみに身体に合ったワイシャツを購入する上で考慮すべき点は、ぶっちゃけスーツより重要?ワイシャツの効果と購入法攻略にまとめていますので、併せてご覧ください!

価格については、実際に売られていた既製品の価格をリストアップしましたので、参考程度にどうぞ。(価格については2018年4月27日現在のもので、皆さんの購入時における同一価格での購入可能性は保証できません)

  • island ferry ¥4,900
  • island ferry ¥5,700
  • elle ¥5,900
  • SMC ¥6,900
  • LORDSON ¥7,900
  • LORDSON ¥8,900
  • SHIRT FACTORY ¥8,900
  • CHOYA1886 ¥13,000
  • LANVIN ¥13,000
  • LANVIN ¥15,000

と百貨店としてはお手頃なラインナップとなっていました。

既製品の値段については東急百貨店 渋谷本店に行っても大きな変化はありませんので、オーダーする予定でなければ、より駅に近い渋谷駅・東横店で買ってしまっても良いかと思います。

東急百貨店 渋谷駅・東横店の所在地とアクセス


所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24−1
アクセス:東急 東横線・田園都市線渋谷駅 直結
     JR 渋谷駅 直結
     東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線渋谷駅 直結
     京王井の頭線 渋谷駅 直結

ハチ公の目の前にあり、多くの方が渋谷の東急百貨店でイメージするのはこちらかと思います。

渋谷駅直結でアクセスの良い方の東急百貨店では、既製品のワイシャツのみの取り扱いということを押さえておきましょう。

ちなみにですが、営業時間は21時までの為、たとえば、「友人の結婚式で状況してきたのに、ワイシャツを忘れてしまった!!」というピンチにも、比較的遅くまで対応して頂くことができますよ!笑

スポンサーリンク
mezzoforte lounge ads