ポイントを押さえ、手軽に挑戦!ジェームズ・ボンドのスーツ着こなし


(SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved)
店頭やオンラインでスーツを眺めたり、試着したりするのはもちろん重要ですが、自分が憧れるような一流の人を見つけて真似るのもスーツを着こなしを素早くランクアップさせる手段です。

前回の海外ドラマSUITSのハーヴィーに学ぶ一流のスーツ着こなしとは?に続き、今回は一流のスーツスタイルの代名詞、映画007のジェームズ・ボンドにフォーカスしようと思います。

とはいえ、ここまでスーツで有名な映画ともなると世界各国で「どこのブランドのスーツか」や「どんな着こなしか」がまとめられていますよね?

ブランドは分かった、値段も分かった。

でも・・・結局、真似できますか?

最高峰の物を使用するジェームズ・ボンドをそのまま真似しようとすると、相当にお金がないと厳しいですよね。

そこで今回はお手頃価格でスーツがオーダーできるSuit Yaを利用して、ボンドスーツを目指す場合、どこを押さえるべきかをご紹介します!

ジェームズ・ボンドのスーツスタイルのポイント


(SKYFALL(C)2012 Danjaq,LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved)
ジェームズ・ボンドのスーツスタイルといっても長年に渡り、数々の俳優が演じてきている為、その着こなしには多かれ少なかれ違いがあります。

今回は2019年の作品がラストと言われているダニエル・クレイグ演じる6代目ジェームズ・ボンドの着こなしについて言及しますね。

6代目ボンドのスーツスタイルを真似る上でポイントとなるのは、

  • 身体に合っていること
  • ナローラペルとナロータイ
  • タブカラーのシャツ
  • TVフォールドのポケットチーフ
  • あたりを押さえることです。

    身体に合っていること

    まずは身体に合っていること、これは絶対に押さえるべきポイントです。

    スーツをカッコよく着る上で本質的に重要な点ですので、ここを押さえずして形だけジェームズ・ボンドの真似をしても、端から見るとカッコ悪いスタイルになりかねません。

    身体に合ったスーツとはどんなものか、の詳細はあなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとはをご覧ください。

    ナローラペルとナロータイ

    ココは最も人を選ぶというか、前述の身体に合ったスーツという観点では、難しいところかもしれません。

    6代目ボンドは、ラペル幅が細いスーツを好んで着ており、それに合わせてネクタイも幅の細いナロータイを用いています。

    身体のガッチリした方や顔の大きい方は、むしろちょっと太めのラペルやネクタイを用いて、小顔効果や風格の醸成を狙うのですが、顔の小さいダニエル・クレイグは鍛え抜かれた身体にも関わらず、ナローラペルでもバランスを保っています。

    ちなみにネクタイの色についてはダークカラーを用いています。

    さらにナロータイであってもディンプルを作ることで、ジェームズ・ボンドのスタイルに昇華されます。

    (ただし、ナロータイはモードな雰囲気があり、日本のビジネスシーンで必ずしも受け入れられているわけではない為、大事な商談等で使うのは避けましょう)

    タブカラーのシャツ


    (SKYFALL(C)2012 Danjaq,LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved)
    「007 慰めの報酬」、「007 スカイフォール」ではタブカラーのシャツを着ていたことで注目されました。

    タブカラーとは、左右の襟をつなぐ紐が付いているタイプのシャツです。

    左右の小さな紐にネクタイを通す形で結ぶことで、結び目が裏から持ち上げられ、ネクタイに立体感を出します。

    顔が小さい方に似合う為、前述の通りダニエル・クレイグにはバッチリ似合うわけですね。

    ちなみに「007 スペクター」ではレギュラーカラーを着ています。

    (SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved)

    TVフォールドのポケットチーフ

    もうお気づきかもしれませんが、ジェームズ・ボンドの胸ポケットにはしっかりポケットチーフが!

    TVフォールドで収まっていますね。

    TVフォールドって何?という方は、動画で理解!正しく華やぐポケットチーフの折り方と活用法に折り方も含めまとめていますので、是非ご覧ください!

    いざ、Suit Yaで頼んでみると

    さて、ここまでは割と他のサイトを見てもだいたい同じようなことが書かれているかと思います。

    大事なのはここから。

    Suit Yaであれば、全く同じとはいきませんが、前述のポイントを押さえたスーツが¥29,800で作れます。

    スポンサーリンク

    まずはSuit Yaのサイトに飛び、「スーツ」をクリック!

    生地を選んでいきます。

    たとえばスペクターの最初のシーン(本記事のサムネイルのシーン)で着用していたようなウィンドーペン柄が良ければ、「フリーワード検索」の検索ボックスで「TK9008」と検索すると近いものが出てきます。

    後半のシーン(本記事で「レギュラーカラーを着ている」と説明した箇所の画像のシーン)の無地であれば「ICA032」でも良いでしょう。

    ちなみにウィンドーペンって何?という方は素材・柄からイギリス・イタリア生地まで!スーツ生地の特徴と違いにまとめましたので、こちらも併せてご覧ください!

    生地を選んだら、ボタンですが、これまでのジェームズ・ボンドの画像にもある通りシングルの2つボタンを選んでみましょう。

    ビジネス利用を考えても、2つボタンのシングルスーツが良いでしょう。

    ボタンの次はラペルです。

    こちらもジェームズ・ボンドの画像に則りノッチドラペルを選択しましょう。

    ラペルの次はベントです。

    実際に劇中で使用されているTOM FORDのデザインを見るとセンターベントになっています。

    ということで、こちらもセンターベントを選んでみましょう。

    同じく劇中で使用されているTOM FORDのデザインを見るとスラントポケットになっています。

    (出典:https://www.hankyu-dept.co.jp/mens/blog/01/00343545/?catCode=501001&subCode=502001)
    ということで、こちらもスラントポケットを選んでみましょう。

    袖ボタンについては、007のスーツでは本切羽でボタンを外しているシーンも見受けられる為、本切羽仕様にしてみても良いかもしれません。

    ビジネスで袖ボタンを外すのはNGなので、本切羽でなくても問題ありませんよ!

    スタイルリストを名乗る方でも「スーツの着こなしを格上げするのが、本切羽にした上での袖ボタン外し!」のように語っている場合があるので、本当に注意しましょう。

    どこまで本気で言ってるのかはわかりませんが、私服のオシャレとビジネスでのスーツは違います

    また、スーツ屋の販売員の方にも「本物志向は本切羽!」のように語っている方もいます。

    しかし、ロンドンのサヴィル・ロウのスーツすら、特別にこちらから注文しなければ並び付けです。

    ですので、そんな日本のしたり顔の店員の戯言は無視して構いません

    パンツについては、劇中のジェームズ・ボンドに倣いダブルを選択しましょう。

    折り返しの幅は4cmで良いかと思います。

    タックについては、ご自身の体型や着心地に合わせてご自由に選んで頂いてよいかと。

    個人的にはオーダーするので、ノープリーツとしても充分身体に合う上にシルエットもキレイになって良いかと思います。

    裏地柄については、総裏でも背抜きでも体感できるレベルの温度差はないので、型崩れを極力押さえることも考え、総裏を選びましょう!

    裏地はお好みでどうぞ。

    +¥1,500にはなりますが、キュプラ素材を選択することをオススメします。

    キュプラは天然由来の化学繊維で吸水性があり、熱を逃してくれる為、汗をかいてもポリエステルのようにこもりづらく快適です。

    ボタンについては、スーツの生地と対比して悪目立ちすることがない様な色を選択しましょう!

    ブレザーではないので、金メタルや銀メタル等は選ばないように・・・!

    パンツの本数やベストの有無はお任せします。

    最後の追加オプションですが、最初にポイントとして挙げた「ナローラペル」を忘れないように!

    ラペル幅指定で「スリム(7cm)」を選択しましょう。

    この辺を忘れると、もはや何の紹介なのかわからなくなります(笑)

    あとはカートに入れてお支払いです!

    あれ、シャツもSuit Yaで!?

    そう、タブカラーのシャツもSuit Yaでオーダー可能です!(もちろんレギュラーカラーでも!)

    まずは生地から。

    ぶっちゃけスーツより重要?ワイシャツの効果と購入法攻略でもご紹介した通り、色は白か淡いブルー(サックスブルー)の2択です。

    ジェームズ・ボンドはビジネスシーンでも活用可能なベーシックな色しか着ていません。

    次に袖です。

    ジェームズ・ボンドのシャツはダブルカフス仕様になっています。

    ダブルカフスの場合、カフリンクスで袖を留めることにご注意を!

    カフリンクスを持っていない場合は、購入するか、袖についてはコンバーチブルにして、ボタンでもカフスでも対応できるようにしてもよいかと思います。

    ちなみにカフリンクスはビジネスシーンでつけても全く問題ないので(もちろんド派手なものはNGですが・・・)、安心して使ってみましょう。

    襟は「タブカラー」を選択。

    ここも重要なポイントの1つですので、お忘れなく!(レギュラーカラーの方が良いなという方はもちろん、レギュラーカラーでも。)

    このあと、クレリックにするか聞いてきますが、NOです。

    残りはまとめてご紹介しますね。

    ポケットは「無し」!

    前身頃は「表前立て」!

    プリーツは「ノープリーツ」!

    ボタンの柄については「」としましょう。

    前身頃が裏前立てでないことは意外でしたが、劇中のシャツを見ていると表前立てばかりでした。

    その他オプションは不要ですので、これで完成です!

    実際に見てみよう

    さて、ジェームズ・ボンドのスーツの特徴についてまとめてきましたが、これらのポイントを押さえておけば、高級すぎるスーツやシャツを購入せずとも似せたスタイルに仕上げることは可能です。

    またこれまで007を見たことなかったけど、映画を見てみたくなった!という方もAmazonのプライム会員なら、プライム・ビデオで無料視聴できます。

    最後に

    ジェームズ・ボンドのスーツの着こなしは必ずしもビジネスシーンに適したものではありません。

    とはいえ、ファンが多いのも事実。自分の置かれている状況を勘案した上で、真似するタイミングは判断しましょう!

  • スポンサーリンク
    mezzoforte lounge ads