【企画情報】最高峰テーラーのスマルトが提供!サッカーフランス代表着用スーツ【2018年版】


(出典:https://www.smalto.com/fr/sport-cinema/equipe-de-france/)
サッカー強豪国のフランス。写真から見て取れるように人種の多様性も豊かです。2018年サッカーワールドカップでは20年ぶりの優勝を果たしたフランス代表ですが、そんなチームメンバーをスーツで支えたのは、同国が誇るテーラーのFrancesco Smalto(フランチェスコ スマルト)です!

フランチェスコ スマルトは、各国要人はもちろん、スパイ映画でお馴染みの007にも衣装提供した経験がある名実ともに最高峰のテーラーです。現在はKENJIRO SUZUKI sur mesure Parisとして独立されている鈴木健次郎氏がかつてチーフカッターとして働いていたことでも有名です。

そんなわけで、今回は2018FIFAワールドカップでフランス代表が着用したフランチェスコ スマルトのスーツをご紹介したいと思います!

サッカーフランス代表着用モデルの特徴


(出典:https://www.smalto.com/fr/sport-cinema/equipe-de-france/)
生地はSuper150sのウールを採用しており、青みの強いフランス代表の愛称Les Bleus(レ・ブルー)にちなんで無地のネイビーとなっています。写真から分かる範囲でデザインを言うと、2つボタンのシングルジャケットで、ラペルはノッチドラペル、ベントはサイドベンツ、ポケットはノーマルの水平ポケットとなっています。


(出典:https://www.smalto.com/fr/sport-cinema/equipe-de-france/)
スーツだけでなくシャツもフランチェスコ スマルトのもので、こちらも淡いブルーです。写真だけで伝わる生地の高級感…!

その他にも靴や…

(出典:https://www.smalto.com/fr/sport-cinema/equipe-de-france/)

ベルトもフランチェスコ スマルトのものを採用しています!

(出典:https://www.smalto.com/fr/sport-cinema/equipe-de-france/)

ちなみにYoutubeでも紹介されていますので、是非ご覧ください!


か、かっこいい・・・!

買えないならとはいえ値段も一級品・・・似せる!!

今回から店舗でのフランス代表モデルの購入もできる(ベルトだけ??)そうですが、フランスへのフライトだけでもお金がかかるのに、スーツはなんと89万〜とのこと。さすがの値段ですね。。

日本にいると地理的にも価格的にも購入は難しいですが、やっぱりネイビーのスーツは使い勝手も良い上にカッコいいですよね。そんな時には似たようなスーツをオーダーで作ってしまうという方法もあります!たとえばSuit Ya等を活用すると¥47,800で作れてしまいます。

スポンサーリンク

たとえば生地番号ICA032あたりのライトネイビーであれば、近いモデルが完成すると思います!厳密に言えば生地に違いが出てきますが、こちらもCANONICOの生地を用いているので、しっかりと上品なスーツに仕上がります!

最重要事項のサイジング


(出典:https://www.smalto.com/fr/sport-cinema/equipe-de-france/)

どんなブランドであれ、どんな形であれ、スーツを着る上で最も重要なのは身体に合っているかです。そもそも身体に合ってるって何だろう・・・という方は、あなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとはでご紹介していますので、是非ご覧ください!

サッカーフランス代表が着ているスーツを見てカッコよく感じた。こういった感覚からスーツを選ぶのもとても良い選択です。なぜならそういった方はスーツから与えられた印象を肌感覚で持っているからです。

論理的に正しいスーツを身にまといビジネスに向き合うだけでも、相手に与える印象は良くなりますが、それを身をもって体感している方は、自分へも「自信」という形で影響を与えるはずです。よりデキるビジネスパーソンとして印象を上手くコントロールしていきましょう!

ちなみにサッカー日本代表着用の着用スーツについては、【企画情報】まだ間に合う!?サッカー日本代表着用ダンヒルのオーダースーツ!【2018年版】にまとめましたので、ご興味のある方はご覧ください!

スポンサーリンク
mezzoforte lounge ads