若者や初心者向け!価格や仕様に見るSADAでのオーダースーツ考察


(出典:https://camp-fire.jp/projects/view/90931)
お手頃な価格の生地を主力としつつ、プロのスポーツチーム等のオフィシャルスーツサプライヤーにもなっているSADA。若者へのアプローチとしてか、YouTuberのしばなん氏ともコラボしており、動画がアップされています。


楽しそうでいいですね!いろいろなテーラーを回っていると、夫婦で来られている方もよく見かけます。

さて、今回はそんなSADAのスーツについて、実際どうなの?といった所をご紹介したいと思います。

スーツのオーダーの分類は「イージーオーダー」

SADAにおけるスーツのオーダーはイージーオーダーに分類されます。

CADで型紙を作成し、採寸結果から体型補正も行うことができるため、フルオーダーのように完全に身体に合わせることはできないものの、比較的サイズ感の合ったスーツが仕上がります。

・・・とはいえスーツのオーダーってフルオーダーやイージーオーダー等いろいろあってややこしいですよね。そんなこともあろうかと、徹底解説!オーダースーツの基本と種類。おまけで嫌な店員実態も…!にまとめましたので、是非ご覧ください!

予算や体型も含め、実際どのオーダーが良いかは検討が必要です。

SADAで選べる生地と価格


(出典:https://camp-fire.jp/projects/view/90931)
SADAでは基本的に反物ベースで生地を選ぶことができ、その生地に応じて仕上がりの値段が異なります。選べる生地ブランドの一部とその値段をご紹介しますね。

  • Edinburgh (ウール70%ポリエステル30%) ¥27,800
  • VIAVACE (ウール100%) ¥29,800
  • FORTE (ウール100%) ¥34,800
  • SPRINGER (ウール100%) ¥39,800
  • LEGGIERO (ウール100%) ¥39,800
  • BAY BRIDGE (ウール100%) ¥39,800
  • HOMESPUN (ウール100%) ¥39,800
  • JOHN FOSTER (ウール100%) ¥49,800
  • REDA (ウール100%) ¥59,000

ちなみに一部のブランド生地については、バンチブックベースでオーダーとなります。

  • CANONICO (ウール100%) ¥69,000
  • Ermenegildo Zegna (ウール100%) ¥108,000

バンチブックから選ぶ上記のようなブランドの場合、生地の取り寄せに時間を要する為、納期が追加で2~3週間程度上乗せされることにご注意ください!

お手頃価格の生地を中心に取り揃えているSADAですが、初回購入の場合ここからさらに¥5,000引きとなります!初めてのオーダーの方も一歩を踏み出しやすいですね。

SADAのカスタマイズ概要

SADAはハウスモデルが1種類の為、ブリティッシュやイタリアンといったモデルの選択はありません。ディテールのみの指定で済みます。

ちなに少し恐ろしかったのが、SADAのフィッターの方が、「ブリティッシュとイタリアンの違いは、センターベントかサイドベンツかです」と説明していたこと。・・・いやいや、それはさすがに。

個人的に対応してくださいフィッターが若手の方なら「そういう時もあるよね」であまり気にしないのですが、だいぶお年も召されていたので、これはなかなかに。

ブリティッシュやイタリアンといった形についてはなぜあの人はカッコいいのか?差がつくスーツ・ジャケットのポイントにまとめていますので、ご覧ください。

また、型紙に言及することは普段あまりないのですが、上述の動画や公式ページの画像含め、正直に言うとあまりカッコいいとは言えないように感じています。

(参考:https://www.ordersuit.info/)
赤丸の部分が結構気になるんですよね。左の写真は肩がボコと凹んでしまっていますし、右の写真は、なんだか絞りを効かせた箱を肩を支点に着ているかのような感じです。肩当たって腕回りもラクじゃないだろうな、と着ていて疲れそうな気がしてなりません。。

俺評価。 の前に暗雲が立ち込めていますが、続けましょう。SADAで選択可能なディテールについてです。

まず、袖ボタンは並びつけが無料、重ねつけが+¥500、本切羽が+¥3,000で対応頂けます。

ポケットは、ノーマル、スラントは無料、チェンジポケットは+¥1,000で対応頂けます。

ベントはセンターベント、サイドベンツ、ノーベントから選ぶことができ、裏地も総裏、背抜きどちらも選択できます。

スリーピースが好きな方は¥8,000でベストを作ることができます。(生地の値段が49,800以上になると¥10,000とのこと!)

また、スペアパンツは生地の35%の値段で作ることができるそうです。

納期は基本が4週間程度、バンチブックから生地を選んだ場合は6~7週間程度とのことです。

SADAスーツの仕様

オーダースーツはサイジング命で、見た目的にはサイズが合っていればカッコよくは見えます。・・・が、着ている本人の着心地はサイズとは別に、スーツの仕立てられ方、仕様に影響を受けます。具体的には襟と袖の仕様がスーツの着心地を左右します。

襟はしっかりとアイロンワークを施して生地を首の形合わせて捻じ曲げることで、ジャケットを着た際の体圧を分散し、疲れにくく仕立てた「一枚襟」と、そういった作業をスキップして簡易的に立体感を作り出す「二枚襟」という仕様があります。

SADAでは二枚襟を採用しているので、首への吸い付きのレベルは高くはありません。店舗規模や価格的にここまで求めるのは酷なので、仕方ないでしょう。

袖については、肩の付き方やいせ量などが重要。前身頃に対して後身頃側の生地を多めに使い、それらをいせ込んで縫い合わせることで、可動域を担保しているわけですが、見るより着てみるのが一番。

しっかりした仕立てのジャケットを着たことがある方が着れば分かると思いますが、SADAの仕立てレベルは標準程度で、袖の可動域の部分で嬉しい驚きを感じることはありません。

「サイズさえ合っていれば着心地も完璧!」のようなまやかしが、比較的お手頃なオーダースーツ業界にありますが、別にそういうわけではないよ・・・ということで、その仕組みを解説したのが「身体に合う」の嘘。フルオーダー信仰が崩壊し、既製品最強が生まれる理由です。

SADAにしようかまだ悩んでいる方であれば、ぜひ一度ご覧ください。

「俺評価。」は?


ずばり、「不要」としました。

評価方法の詳細については9割の人はテーラー選択ミス?「俺評価。」はじめましたをご覧ください!

一部ですが、同様の価格でより優れたテーラーは確実に存在しますし、Mezzoforte Lounge(メゾフォルテ ラウンジ)でも紹介しています。

しかし、それは東京近辺にお住まいの方がメイン。残念ながらまだ当サイトは全国をカバーできているわけではありません。

SADAも決して悪い物を作っているわけではなく、一般的な水準のスーツを仕立ててくださるので、地方にお住まいで、これだ!というテーラーがないのであれば、試してみても良いかもしれません。

ただし、基本的には「初心者向けのテーラー」という理解で良いかと思います。

関東を中心に全国の都市に店舗を構えるSADA!

SADAは関東を中心に全国の都市部に店舗を構えています。

2020年1月現在の店舗は以下の通りです。

新規開店/閉店等あるかと思いますので、最新情報は公式サイトでご確認ください。
東京都
東京駅八重洲ショールーム/神田・秋葉原ショールーム/新宿南口ショールーム/新宿東口ショールーム/池袋ショールーム/渋谷ショールーム/新橋ショールーム/五反田ショールーム/赤羽ショールーム/丸井錦糸町ショールーム/吉祥寺ショールーム/立川ショールーム/国分寺マルイショールーム/調布仙川ショールーム/調布パルコショールーム/町田ショールーム

神奈川県
横浜ショールーム/新横浜プリンスぺぺショールーム/川崎ショールーム

千葉県
千葉駅前ショールーム/プレナ幕張ショールーム/柏ショールーム/津田沼パルコショールーム

埼玉県
新所沢ショールーム/大宮駅前ショールームパトリア東大宮ショールーム/浦和ショールーム

栃木県
宇都宮パルコショールーム

大阪府
大阪梅田ショールーム/大阪谷町ショールーム/大阪堺ショールーム/大阪心斎橋ショールーム/大阪江坂ショールーム/大阪京橋ショールーム

兵庫県
アクタ西村ショールーム/神戸三宮ショールーム/加古川ショールーム/姫路ショールーム

北海道
札幌駅前通ショールーム

宮城県
仙台駅前ショールーム/仙台泉ショールーム/仙台西多賀ショールーム

福島県
福島郡山ショールーム/福島駅前ショールーム

石川県
金沢香林坊ショールーム

長野県
松本ショールーム

愛知県
名古屋駅前ショールーム/名古屋栄ショールーム

広島県
広島並木通りショールーム

福岡県
福岡天神ショールーム/福岡呉服町ショールーム/アイム小倉ショールーム

熊本県
熊本ショールーム

オーダーに向けた事前準備

こちらはオプショナルですが、一流のビジネスパーソンとして、適切にスーツを着こなすための情報を以下にまとめましたので、ぜひご覧ください!

そもそも論理的に一流のスーツスタイルとは・・・
え、まだセンスに頼ってるの?論理で再現できるスーツの着こなし

身体に合ったスーツとは・・・
あなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとは

差がつくポイントは・・・
なぜあの人はカッコいいのか?差がつくスーツ・ジャケットのポイント

生地を選ぶ際のポイントや特徴は・・・
素材・柄からイギリス・イタリア生地まで!スーツ生地の特徴と違い

パンツの裾上げの対処法は・・・
知らないのに結局聞かれる…パンツの仕上げの種類と対処法

販売員と上手くやり取りを行う方法は・・・
うんちく不要!販売員の知識を「運用」したスーツ購入法とは?

スーツの着こなす上で最低限押さえるべきことは・・・
意外と知らない?スーツを着る上での基本

お手頃価格で体型補正まで可能なSADAを使って、オーダースーツにチャレンジしてみてください!