元戦略コンサルが設立!Alton Laneのオーダースーツとは?


(出典:https://www.altonlane.com/)
ビスポークテーラーのAlton Laneをご存知でしょうか。

2009年に設立され、創業者でありCEOのColin Hunter氏は大手戦略コンサルティング会社のベイン・アンド・カンパニー出身という面白いキャリアを歩まれています。

今回は、そんなAlton Laneをご紹介したいと思います!

残念ながら、日本国内には店舗がありませんので、アメリカ在住の方や長期で行かれる方は是非!

ちなみにオンラインで購入することもできますので、セルフ採寸、他テーラーでの採寸データ等を用いてオーダーしてみるのも面白いかもしれませんね。


Youtubeには公式の紹介動画が上がっており、共同創業者のPeyton Jenkins氏がAlton Laneの魅力を語っています。

スーツのオーダーの分類は「フルオーダー」

ビスポークの名の通り、Alton Laneはフルオーダーに分類されます。

採寸の上で自分専用の型紙が作られる為、自分の身体に合ったスーツが完成します。

パターンオーダーやイージーオーダー等いろいろあって混乱するかと思い、徹底解説!オーダースーツの基本と種類。おまけで嫌な店員実態も…!に違いをまとめました。

ご興味のある方は是非ご覧ください。

予算や体型も含め、実際どのオーダーが良いかは検討が必要です。

バーでお酒を嗜み、生地を選択


(出典:https://www.altonlane.com/how-it-works)
Alton Laneでは、店内にバーエリアが用意され、どんなスーツを作りたいかの相談をお酒を飲みながら行うことができます。

自分のなりたい像や予算を相談すると、最も適した生地やデザインを提案頂けますので、スーツのイメージを固めていきましょう。

ちなみに使用する生地は最高ランクのブランドを取り揃えており、スーツであれば

  • Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)
  • SCABAL(スキャバル)
  • DORMEUIL(ドーメル)

といったラインナップになっています。

ちなみにシャツは、THOMAS MASON(トーマス・メイソン)を扱っているようです。

最新技術を用いた採寸


(出典:https://www.altonlane.com/how-it-works)
採寸については、3Dスキャン技術を用いて約30秒で300箇所ほどを採寸してもらえます。

さらに3Dスキャンに加えて、テーラーの採寸やゲージサンプルの着用を組み合わせ、「完璧に身体に合った1着」にしていきます。

日本だとTEIJINの千葉そごう店で3Dスキャンを用いた採寸が実施されていますので、3D採寸自体に興味がある場合は、足を運んでみても良いかも知れません!(東京からは少し遠いですが・・・笑)

ちなみにTEJIN自体については、だけじゃない!テイジンメンズショップでのオーダースーツ攻略で紹介していますので、是非ご覧ください。

また、千葉そごうについても、初めてでも怖くない!千葉そごうでのスーツ・シャツ購入攻略法で紹介していますので、こちらも併せてどうぞ。

Alton Laneカスタマイズ概要

さて、オーダーだからこそこだわりたい詳細デザインについてです。

オンライン購入の場合のみについての言及になりますが、Alton Laneでは以下の箇所がカスタマイズ可能です。

  1. ベストの有無
  2. 裏地の色
    (タン/カロライナブルー/ネイビー/パープル/グレー/グリーン/ブラック)
  3. パイピングの色
    (ブラウン/レッド/ホットピンク/ブラック/ピュアホワイト/バーガンディー/カロライナブルー/ネイビー/ライラック/パープル)
  4. ラペルの形
    (ノッチドラペル/ピークドラペル)
  5. ジャケットのボタンの数
    (1つボタン/2つボタン/3つボタン)
  6. ベントの形
    (センターベント/サイドベンツ/ノーベント)
  7. ジャケットのポケット
    (ノーマルポケット/スラントポケット/パッチポケット)
  8. チェンジポケットの有無
  9. 袖のボタンホールの色
    (ブラウン/レッド/ホットピンク/ブラック/ピュアホワイト/バーガンディー/カロライナブルー/ネイビー/ライラック/パープル)
  10. 刺繍の有無
  11. パンツのプリーツの有無

ちなみにベスト以外については特にオプション料金としての上乗せはなく、基本的には選ぶ生地によって値段が決まるようです。非常にわかりやすい!!

ベストをつけてスリーピースにする場合、生地の25〜35%程度の料金が上乗せになるようです。

納期は4〜6週間程度。ただし、時期により異なる為、利用予定日の6〜10週間前にはオーダーして欲しいとのことです。

アメリカのみに店舗を構えるAlton Lane

Alton Laneの店舗は現在のところアメリカにしかない為、実際に採寸や相談にのってもらうには現地に足を運ぶしかなさそうです。

  • Atlanta店
    • 24 E Andrews Dr NW, Atlanta, GA 30305 アメリカ合衆国
  • Boston店
    • 91 Newbury St #2nd, Boston, MA 02116 アメリカ合衆国
  • Charlotte店
    • 2000 South Blvd #400, Charlotte, NC 28203 アメリカ合衆国
  • Charlottesville店
    • 112 Fourth Street NE, Upper Floor, Charlottesville, VA 22902 アメリカ合衆国
  • Chicago店
    • 49 E Oak St 2nd floor, Chicago, IL 60611 アメリカ合衆国
  • Dallas店
    • 2101 Cedar Springs Rd #120, Dallas, TX 75201 アメリカ合衆国
  • Nashville店
    • 1200 Villa Pl Suite 405, Nashville, TN 37212 アメリカ合衆国
  • New York Flation店
    • 11 West 25 Street, 5th Floor, New York, NY 10010 アメリカ合衆国
  • New York Tribeca店
    • 7 Harrison St, New York, NY 10013 アメリカ合衆国
  • Raleigh店
    • 408 Daniels St a1022, Raleigh, NC 27605 アメリカ合衆国
  • Richmond店
    • 304 Libbie Ave, Richmond, VA 23226 アメリカ合衆国
  • Savannah店
    • 223 W Broughton Ln, Savannah, GA 31401 アメリカ合衆国
  • Washington D.C.店
    • 1506 19th St NW, Washington, DC 20036 アメリカ合衆国

    とはいえ、公式サイトにて、しっかりとオンラインでのオーダーも可能となっています!

    セルフ採寸の場合のガイドラインも掲載されていた為、併せてご紹介しますね。

    オーダーに向けた事前準備

    そもそも論理的に一流のスーツスタイルとは・・・
    え、まだセンスに頼ってるの?論理で再現できるスーツの着こなし

    身体に合ったスーツとは・・・
    あなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとは

    差がつくポイントは・・・
    なぜあの人はカッコいいのか?差がつくスーツ・ジャケットのポイント

    生地を選ぶ際のポイントや特徴は・・・
    素材・柄からイギリス・イタリア生地まで!スーツ生地の特徴と違い

    パンツの裾上げの対処法は・・・
    知らないのに結局聞かれる…パンツの仕上げの種類と対処法

    販売員と上手くやり取りを行う方法は・・・
    うんちく不要!販売員の知識を「運用」したスーツ購入法とは?

    スーツの着こなす上で最低限押さえるべきことは・・・
    意外と知らない?スーツを着る上での基本

    今回、日本にはないAlton Laneをご紹介しましたが、アメリカに立ち寄る際には是非ご利用を検討してみてください。

    見ている限りだと仮縫い工程がなさそうなので、旅行中に立ち寄って、出来上がったら日本に届けてもらうようにすることも可能かもしれません!

    スポンサーリンク
    mezzoforte lounge ads