初めてでも怖くない!千葉そごうでのスーツ・シャツ購入攻略法


昨今、大型のデパートや百貨店の閉店が続いている千葉県。

特に大型百貨店はそごう千葉店、東武百貨店、柏タカシマヤあたりしか無くなってしまいました。

オーダースーツを専門とするテーラーを除けば、百貨店は、スーツに関する知識のある販売員がいる安心できる場所という役割があります。

その意味では、千葉県民における千葉そごうの重要性は高まっているとも言えます。

とはいえ、百貨店というと少し入りづらさがあるのも事実。

事前にどんなものが売っていて、どれくらいの価格なのかを知っておくとそのハードルはグッと下がると思います。

そこで今回は、千葉そごうにおいて購入できるスーツおよびシャツをご紹介したいと思います!

千葉そごうで購入できるスーツ

千葉そごうでは、各ブランドのテナントで既製品/オーダー共に用意があるだけでなく、オーダーのエリアも別途用意されています。

そこで本記事では、大きく以下の3つ分けて、もう少し詳しくご紹介します。

  • 各ブランドの既製品/パターンオーダー
  • イージーオーダー
  • オーダーサロン
  • ちなみに、オーダーの種類とそれぞれの違いについては、徹底解説!オーダースーツの基本と種類。おまけで嫌な店員実態も…!にまとめています。

    各ブランドの既製品/パターンオーダー

    千葉そごうでは百貨店あるあるブランドが取り揃えられています。

    ブランド自体はその他各百貨店のものと変わりませんが、3Dスキャナーによる採寸が導入されたテイジンメンズサロンがあるのは特徴の一つでしょう。

    本記事ではテイジンメンズサロン含む、千葉そごうで購入できるブランドの一部をご紹介しますね。

  • テイジンメンズサロン
  • ブルックスブラザーズ
  • J.プレス
  • ポールスチュアート
  • マッキントッシュ ロンドン
  • マッキントッシュ フィロソフィー
  • アクアスキュータム
  • クレストブリッジ
  • ちなみに、オーダーにせよ、既製品にせよ、スーツを選ぶ上で必要なのはお金じゃなくてセンスでもなくて論理です。

    え、まだセンスに頼ってるの?論理で再現できるスーツの着こなしで、その論理を紹介していますので、感性と流行に任せて残念スーツを購入しない様、ご注意ください!

    また、より具体的に、残念スーツを避けるにはどのようなサイズが良いかをあなたはなぜ残念なスーツを購入してしまうのか?一流を作るスーツとはでご紹介していますので、こちらも併せてご覧頂けば心配はないでしょう。

    テイジンメンズサロン


    (出典:https://www.tjnaso.co.jp/teimen/)
    ブランド概要
    DAKEJANAI テイジン!でお馴染みの帝人が送るオーダースーツです。前述の通り、千葉そごうでは3Dスキャナーによる採寸が体験できます!

    価格目安
    既製品:¥59,000〜99,000
    パターンオーダー:¥60,000〜108,000

    主なハウスモデル
    3種類(ドレスマン/ジェントリー/ディグナッティー)

    オーダー時の納期目安
    2週間から

    詳細
    だけじゃない!テイジンメンズショップでのオーダースーツ攻略

    ブルックスブラザーズ


    (出典: http://www.brooksbrothers.co.jp/200th/ )
    ブランド概要
    伝統的なアメリカントラッドのBOXシルエットを守るアメリカを代表するブランドの一つ。体格の良い方でないと胸囲が足りないことも多く、いわゆるBOXシルエットではないモデルしか着れなくなってしまいます。

    価格目安
    既製品:¥89,000〜160,000
    パターンオーダー:¥130,000〜200,000

    主なハウスモデル
    3種類(マディソンフィット/リージェントフィット/ミラノフィット)

    オーダー時の納期目安
    2週間〜/3週間〜(生地に応じて変動)

    詳細
    創立200年!歴代大統領も愛したブルックスブラザーズのスーツ攻略

    J.プレス


    (出典: https://www.jpress.jp/concept/ )
    ブランド概要
    伝統的なアメリカントラッドのBOXシルエットを守るアメリカを代表するブランドの一つ。比較的体格に恵まれない日本人でも、BOXシルエットのスーツをすっきりと着ることができます。

    価格目安
    既製品:¥69,000〜92,000
    パターンオーダー:¥77,000〜141,000

    主なハウスモデル
    2種類(クラシック/オーセンティック)

    オーダー時の納期目安
    4週間

    詳細
    伝統と熟練に基づく品格あるスタイルを!J.プレスのスーツ攻略

    ポールスチュアート


    (出典: https://www.paulstuart.jp/ourstory/ )
    ブランド概要
    アメリカを代表するブランドですが、あからさまなBOXシルエットというわけではなく、ブリティッシュを基調としたシルエットとなっています。

    価格目安
    既製品:¥130,000〜170,000
    パターンオーダー:¥160,000〜250,000

    主なハウスモデル
    3種類(イーストゲート/ウエストゲート/ヨーク)

    オーダー時の納期目安
    6週間

    詳細
    アメリカのサヴィルロウ!?ポールスチュアートのスーツ攻略

    アクアスキュータム


    (出典:https://aquascutum.jp/)
    ブランド概要
    トレンチコートの始祖と言われるイギリスの名門ブランド。テーラー起源のため、高品質なブリティッシュシルエットのスーツが購入できます。

    価格目安
    既製品:¥130,000〜240,000
    パターンオーダー:¥140,000〜500,000

    主なハウスモデル
    3種類(スローニー/バッキンガム/名称不明の伊勢丹限定タイトモデル)

    オーダー時の納期目安
    4週間(既製ベース)/6週間(バンチブックベース)

    詳細
    トレンチコートの元祖!元王室御用達アクアスキュータムのスーツ攻略

    マッキントッシュ ロンドン


    (出典: http://www.mackintosh-london.com/ )
    ブランド概要
    英国マッキントッシュとライセンス契約の下、日本の別ラインとして三陽商会が展開するブランド。ブリティッシュスタイルをベースに、45歳以上をターゲットとしています。

    価格目安
    既製品:¥110,000〜180,000
    パターンオーダー:¥120,000〜160,000

    主なハウスモデル
    2種類(ニューブリッジ/オックスブリッジ)

    オーダー時の納期目安
    3〜4週間

    詳細
    変遷と事情がややこしい!笑 マッキントッシュロンドンのスーツ攻略

    マッキントッシュ フィロソフィー


    (出典: http://www.mackintosh-philosophy.com/men/trotter/ )
    ブランド概要
    こちらも同じく三陽商会が展開するブランドで、20〜30代をターゲットとしています。ウォッシャブル等のいわゆる機能性を唄ったセットアップがある程度でスーツの取り扱いは少ないです。

    価格目安
    既製品:¥54,000 (ジャケット¥36,000 / パンツ¥18,000)

  • クレストブリッジ

  • (出典:https://www.crestbridge.jp/s/cb/ blacklabel/column/fashion/170630/)
    ブランド概要
    元々はバーバーリーの日本のセカンドラインとして三陽商会が展開しており、ライセンス契約終了後、再スタートする形で立ち上がったブランドです。全体的に細身のシルエットが多く、20〜30代がターゲットとなっています。

    価格目安
    既製品:¥78,000〜130,000
    パターンオーダー:¥88,000〜140,000

    主なハウスモデル
    2種類(モダンコンフォート/スリムフィット)

    詳細
    旧バーバリー!?ブラックレーベル・クレストブリッジのスーツ攻略

    ブランドに迷ったらアテンドサービスも

    この他にもスーツを取り扱うブランドはありますので、是非実際の店舗でチェックしてみてください。

    それぞれのブランドを吟味したく、本記事だけでは足りない!という方は、事前に予約して、専門販売員をつけてもらう事をオススメします。

    さすがに予約までするのはちょっと・・・という方は当日に1階のインフォメーションカウンターか4階のコンシェルジュデスクで用件を伝えてみると良いかと思います。

    専門販売員の詳細とお問い合わせについての詳細は公式サイトをご覧ください。

    イージーオーダー

    千葉そごうでは、その名の通りイージーオーダーというエリアにてイージーオーダーを受けてくれます。

    イージーオーダーでは体型補正をかけてくれる為、パターンオーダーより自分の身体に合ったスーツを作ることができます。

    隣接しているフルオーダーと比べ、生地はワンランク下のラインナップとなっており、最高級生地の最高級ラインでイージーオーダー!とはいかないようです。

    とはいえ、価格帯は7万弱~30万であり、顧客平均でも20万程度とのことでしたので、決して安くはありません。

    納期は4週間とのことでしたので、一般的なイージーオーダーの納期の範囲かと思います。

    オーダーサロン

    千葉そごうでは、オーダーサロンというエリアにてフルオーダーを受けてくれます。

    隣接しているイージーオーダーと比べ、生地はワンランク上のラインナップとなっており、お手ごろな生地で完全に自分の身体に合わせたフルオーダー!とはいかないようです。

    フルオーダーの名に恥じない価格帯は30万~であり、非常に高価な取り揃えとなっておりました。

    納期は仮縫い含め3〜4週間とのことでしたので、フルオーダーとしては比較的早く作ることができそうです。

    ワイシャツの購入

    千葉そごうにおいてワイシャツは①既製品、②パターンメイド(パターンオーダー)、③フルオーダーの3種類から選んでの購入が可能です。

    いずれを購入する際にも、ワイシャツは身体に合っていることが重要です。

    身体に合ったワイシャツを購入する上で考慮すべき点はぶっちゃけスーツより重要?ワイシャツの効果と購入法攻略にまとめていますので、併せてご覧ください!

    既製品シャツ

    これは百貨店での購入が初めてだとしても、ワイシャツを購入したことのある方であれば、馴染みがあると思います。

    透明なビニール袋の中に折りたたまれたワイシャツが入っており、並べて売られています。

    サイズはもちろんですが、襟の形としてはレギュラー、セミワイド、ワイド、ボタンダウン、スナップダウンあたりが取り揃えられていました。

    襟の形と大まかなサイズを決めた後は販売員に依頼して『お直し』を行いましょう。

    これは既製品を買う場合は絶対に忘れてはいけません。

    価格については、実際に売られていた既製品の価格をリストアップしましたので、参考程度にどうぞ。(価格については2018年4月18日現在のもので、皆さんの購入時における同一価格での購入可能性は保証できません)

  • ヴィアジャンテ  (綿100% 形態安定) ¥4,900
  • SMC (綿50% ポリエステル50%) ¥6,900
  • elle (綿50% ポリエステル43% レーヨン7%) ¥6,900
  • D’URBAN (綿60% ポリエステル40%) ¥7,900
  • Simon Carter (綿100% 形態安定) ¥6,900
  • LORDSON (綿100% 形態安定) ¥7,300
  • bgr (綿100% 形態安定) ¥7,900
  • bgr (綿100% 形態安定 スリムフィット) ¥7,900
  • D’URBAN (綿100% 形態安定) ¥8,900
  • LORDSON (綿100% 形態安定 スリム) ¥8,900
  • SHIRT FACTORY (綿100% アポロコット) ¥8,900
  • FAIRFAX (綿100%) ¥9,000
  • D’URBAN (綿100%) ¥12,000
  • CHOYA1886 (綿100%) ¥13,000
  • LANVIN (綿100%) ¥13,000
  • Aquascutum (綿100%) ¥13,000
  • パターンメイドシャツ

    千葉そごうのパターンメイド(パターンオーダー)は特に生地ブランドを選ぶわけではなく、パターンメイドのコーナーにあるpericiaというブランドのサンプルの中から生地を選びます。

    ちなみに生地別の値段は大きく分けると次の3種類がありました。(もちろん色や柄は様々ある中から選べます!)

  • 綿50% ポリエステル50% 形態安定 白無地 ¥6,900
  • 綿50% ポリエステル50% 形態安定 ¥7,900
  • 綿100% ¥8,900
  • オプション(クレリック、両胸ポケット、特殊な襟、ハンド風色糸ステッチ、刺繍ネーム)を依頼しない限りは上記の値段で全て作って頂けるそうです。

    生地を選んだら、次は襟です。レギュラー、ロング、セミワイド、ワイド、ボタンダウン、タブ、ピンホール、スナップダウン、スタンドあたりから選択することができます。

    襟を選んだら前みごろです。フレンチフロント(裏前仕立て)、プラケットフロント(表前仕立て)から選択することができます。

    前みごろのデザインが決まったら、後ろみごろです。ヒダ(プリーツ)無し、外箱ヒダ、両サイドヒダあたりから選択することができます。

    後ろみごろのプリーツ有無が決まったら、カフスです。小丸型、角落型、大丸型、ダブルカフス型あたりから選択することができます。

    カフスが決まったらポケットです。ポケット無し、角落、丸底、三角あたりから選択することができます。

    ポケットまで決まったら、とうとうサイズです。スリム、スタンダード、リラックスから選択することができます。

    ご自身の体型に合わせて最も身体に合うものを選びましょう。

    パターンとはいってもオーダーですので、販売員から案内があるかと思いますが、必ず実際にサンプルを着てみてくださいね!そして『お直し』による微修正はお忘れなく!

    ちなみにオプションはそれぞれこんな価格で対応してくださるようです。

  • クレリック ¥1,080
  • 両胸ポケット  ¥1,080
  • オプション扱いになっている形の襟 ¥1,080
  • ハンド風色糸ステッチ ¥1,080
  • 刺繍ネーム ¥648〜1080
  • 等と書きましたが、どうやらSEIBU SOGO eデパートでも同じように注文できるようですので、詳細は公式のECサイトをご覧ください。千葉そごうで見たのと微妙に異なる点がある気がしないでもないですが、上記は飽くまで参考とし、実態は当日にご確認ください!

    フルオーダーシャツ

    フルオーダーのシャツは生地が本のように棚に並べられており、そこからお好きな生地を選んで作ることができます。

    とはいえ、ブランドも色・柄も多岐に渡る為、初めて選ぶ際にはどれにすべきか悩ましいと思います。

    生地を触るだけでは分からない、実際に仕立てて腕を通した経験で分かるような差はありますが、それでは再現性がないですよね。

    こうなってくると対応してくださる販売員の腕を信じるしかなくなってしまいますが、¥15,000のラインあたりがビジネスで着る上では最も適しているとのことです。

    というのも¥10,000程度では単糸が使われている為、肌触りがポリエステル混紡と大きくは変わらなくなります

    一方で¥20,000以上となると120番手の双糸が使われる為、日常使いにはデリケート過ぎてしまいます。

    結果、100番手の双糸が用いられる¥15,000のラインがベストとのこと!

    また、もし品揃えにあるのであれば、「Master Seed」の綿を使用しているものは着心地が良さに優れている為、オススメです。

    Master Seedとは、東洋紡が米国ニューメキシコ州立大学と共同開発し、紡績から加工まで一貫生産している再高品位の綿です。

    このMaster Seed使用の場合は

    (出典:http://www.stc.toyobo.co.jp/wp2/ kona20170101/)
    このようなマークがシャツの生地が入った袋に貼られています。

    さらに、素材についてはシーアイランドコットン(海島綿)50%ぐらいだと、肌触りと使い勝手が両立されます。

    こちらもシーアイランドコットンが100%になってしまうとデリケートになり過ぎてしまいます。

    ちなみに千葉そごうでは各ブランドの生地(ライセンス)を下記の価格で取り扱っていました。

  • pericia (綿100%) ¥10,000
  • Chester Barrie (綿100%) ¥15,000
  • LANVIN (綿100%) ¥15,000
  • Aquascutum (綿100%) ¥15,000
  • LANVIN (綿100%) ¥20,000
  • Aquascutum (綿100%) ¥20,000
  • Mila Schön (綿100%) ¥20,000
  • dunhill (綿100%) ¥20,000
  • LANVIN (綿100%) ¥30,000
  • Aquascutum (綿100%) ¥30,000
  • ただし、periciaについては、価格は¥10,000ですが、質としては他ブランドの¥15,000台と同等とのことです。

    オプションを依頼しない限りは上記の値段で全て作って頂けるそうです。

    ばっちり採寸の上、ご自身の身体に合った一枚を購入しましょう!

    千葉そごうの所在地とアクセス


    所在地:〒260-8557 千葉県千葉市中央区新町1000
    アクセス:千葉駅から徒歩3分

    いつの間にか三越もPARCOもなくなっていましたが、よっぽどこだわりがない限りスーツを買う分にはそごうがあれば充分だと思います。

    スーツはたかが服装かもしれません。そのスーツで得られるのはたかが印象かもしれません。

    しかし、その「たかが」の積み重ねは着実にあなたの今後に影響を与えていくでしょう。

    自分を一流に高めてくれるスーツを与えてくれる百貨店は大切にしていきたいですね。